IT×教育の情報を、青年マーケターがお届けするブログ。

誰でも簡単にネイティブレベルの英語が書ける無料英文チェッカー『Ginger』が新機能Rephraserをリリースし世界展開へ

»

Ginger_logo

イスラエル発の英文チェッカー『Ginger』をご存知でしょうか。世界で月間100万人のアクティブユーザーが利用する学習アプリ付き英文チェッカーであり、日本でも『Rephraser(リフレイザー)』という新機能を搭載して本格展開を始めました。日本でも10週間で7万人のユーザーを獲得するなど、まさに英語が苦手な日本人にこそ使ってほしいサービスでしょう。そこで今回、バイス・プレジデントのディビッド・ノイ氏にサービスについて話を伺ってきました。

◆本格英文チェッカー『Ginger』の使い方

Gingerの基本サービスは、英文を入力すると間違っている箇所を訂正してくれる英文チェッカーです。

Ginger1

テキストボックス上部に英文を入力して『Ginger it!』をクリックすると、間違っている箇所を訂正して正しい英文にしてくれます。スペルミスや文法のミスなど、ついやってしまいがちなミスを細かくチェックしてくれるのが嬉しいところです。

◆新機能『Rephraser』の3つのすごさ

1.レコメンドしてくれる英文がネイティブレベル以上

こちらが新機能『Rephraser』の目玉であり、1.5兆を越える英文のビッグデータ統計分析に基づいて間違った英語表現を直してくれます。それに加えて、今自分が使おうとしてる英語表現よりもより最適で文脈に合った表現をレコメンドしてくれます。普通に ネイティブが直すよりもより正しく、適切な表現にしてくれる英文チェッカーとしてのクオリティの高さは本当にすごいです。このクオリティに慣れてしまうと他のサービスが使えなくなってしまいそうなくらい、とにかく圧倒的な精度で英文チェック・レコメンドをしてくれます。英語の表現に迷ったらぜひ使ってみてください。

Ginger2

  1. 文中の英語のフレーズに対し、まるごと適切なフレーズ候補をレコメンド
  2. 「love」や「hate」など、感情を使った文章は、より豊かな表現になるよう英文をレコメンド
  3. 日本人にありがちな言葉が不足しがちな英文も、より完成度の高い文章に修正案をレコメンド

2.ブラウザだけでなくオフィス製品の英文もチェック可能

Ginger4

ふつう英文チェッカーはブラウザ上で利用するものが多いため、調べたい英文があったらいちいちコピペをして調べなければいけませんでしたし、自分が気付かないミスはそのまま放置してしまうことがほとんどでしょう。Gingerはwebブラウザだけでなく、ビジネスパーソン必須のワード、パワーポイントでも英文を全てチェックし、間違った表現があった場合は青色にハイライトして知らせてくれます。

こちらはダウンロード版のみの機能なので現段階ではWindowユーザーに限られますが、MacユーザーもChromeやSafariで拡張機能をインストールすればブラウザ上であれば同様の機能を利用できます。

3.間違った表現を記憶してテストしてくれる学習機能

Ginger3

自分が間違った英文をGingerは自動的に記憶し、どんどん蓄積していってくれる。そして、時間がある時に自分が間違いやすい表現だけをテストしてくれのは助かりますね。日本人がよく間違いがちなatやonなどの前置詞、aやtheなどうっかり忘れがちな冠詞など自分がミスしやすい所を重点的に練習できるので、英文をタイプしていくだけで自分に最適な英語学習サービスにもなってくれます。

この英文学習機能のみ、2種類有料コースで利用できます。

  • 学習機能付き英文チェッカー:月額4.9ドルもしくは3年プラン59ドル
  • 学習機能付き英文チェッカー+文章読み上げ機能:3年間149ドル

いずれも英語を普段から多用するビジネスパーソンにはリーズナブルな値段設定で、自分に最適な英語学習ができると思えばコストパフォーマンスは高いでしょう。

◆ビジネスレベルでも大活躍してくれるGinger

20130802_1221171

バイス・プレジデントのディビット氏いわく、Gingerを一言で表すと『ネイティブみたいな英語を誰でも書けるようになる』サービスだと言います。この記事を読んでいる方でも、ビジネスで英語メールを送る機会が以前に比べ段々と多くなってきているのではないでしょうか。そういう時にGingerがあると、みっともない英文を書くことがなくなることでしょう。

また、ビジネスシーンでの利用はもちろん、プライベートで英語のやりとりをする時にも効果絶大です。例えば、Facebookで友達とチャットをしている時に多用されるスラングや省略語(laugh out loudをLOLなど)を使う時でも、文法的には正しくないがよく使われる表現は間違いと判断しないなど、英文チェッカーとしての精度は本当に高く、個人的にも非常に重宝しています。これが無料で使えるのですから、英語を日頃から使う方にとってはまさに垂涎のサービスなんじゃないでしょうか。

無料英文チェッカーのGingerとその新機能『Rephraser』、英語でお悩みの方はぜひ使ってみてください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する