海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

ツイッターアプリ開発者に朗報。ツイッター広告のレベニューシェア解禁へ

»

Twitter社は、同社が開始した広告、Promoted TweetおよびPromoted TrendsのAPIを公開し、アプリ開発ベンターとレベニューシェアを行う準備をすすめていることを公表した。元記事は ReadWriteWeb、情報ソースはTwitter社デベロッパー支援を担当するMatt Harris氏がデベロッパーに送付したeメールだ。

【参考記事】
ツイッターに新しい収益源,広告トレンド "Promoted Trends  (6/12) 
Virgin Americaが語る,広告ツイート"Promoted Tweet"の舞台裏 (4/21) 
ツイッターが開始した広告事業,Promoted Adsに関する多面的な考察 (4/14) 

これにより、ツイッター専用クライアントなどのアプリケーションで純正広告が表示され、デベロッパーに広告収入が入ることになる。ただしあくまでトレンド情報および検索結果に対する広告表示であり、タイムライン上には表示できないことはTwitterWebサイトと同様だ。

今まで、iPhoneアプリ有料化などごく限られた収入源しか持ち得なかったツイッター開発者にとって、広告収入が分配されることは大変な朗報だ。ツイッター・エコシステムの健全な発展にとっても極めて重要なことだろう。ただし現時点ではシェア率などは調整中とのこと。引き続きグッドニュースを待ちたい。
 
  

【ソーシャルコマース関連】
フラッシュマーケティングの雄,Grouponの競合情報を総まとめ (7/7) 
「ソーシャルグラフ」ってなんだろう? (6/21) 
Groupon CEO,創業から今後の戦略までを語る (5/14) 
創業2年で売上300億円,利益40億円。"Groupon" 成功の秘密 (5/6)   

 
 

斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
斉藤Facebook,友人申請はお気軽にどうぞ。 http://facebook.com/toru.saito

最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する