海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

北米モバイルOSシェアでAndroidが絶好調,iPhone4発売も影響せず

»

Quantcastから最新モバイル調査が発表(元記事)された。

調査対象は北米のみ。モバイルOSのWebトラフィック・シェア(出荷台数,累世台数ではない)で,iPadは含まれていない。

Mobile

この一年で,Andoirdはシェアを14.1%伸ばし急拡大を続いている。一方,シェアトップのiOS(iPhoneOS)は▲7.7%と最も大きくシェアを落とし,苦戦をしいられている。

特に顕著なのはこの四半期だ。

Mobile5

わずか3ヶ月の間に,Androidは4.1%増,iOSは3.1%減と大きく明暗をわけた結果となった。ちなみに米国でのiPhone4の発売日は6月24日なので,6月の数値に一週間ほど含まれているが,大きく伸びた形跡はない。

Mobile4

この図はQuantcastが別記事で発表したiOSにおけるiOS4の割合だ。ちなみにiOS4ダウンロードが可能になったのは6月21日。iPhone4の発売は6月24日だ。iPhone4発売日以降も全体のシェアは伸びていないこと,そしてiOS4へのリプレースが急拡大していることがわかる。このため,QuantcastはiPhone4初期購入者の多くが旧式iPhoneユーザーによるリプレースであろうと推測している。

先月の記事で,米国ではAndroid携帯の出荷台数がiPhoneを大幅に上回っている可能性が高いと紹介したが,累積台数でもAndoirdがiPhoneに急追しているようだ。

【参考記事】
Google が「Android携帯は毎日16万台販売」と発表 - iPhoneを大幅に上回る驚異的ベース (6/24) 

ウェブ・トラフィックにおける現在のiOS4シェアは56%,Androidシェアは21%だが,直前四半期にはシェアが7.2%縮まっている。仮にこのペースが続くと,5四半期,一年強でAndroidがトラフィック・シェアでiOSを逆転する計算になる。

 

【スマートフォン・タブレット関連】
アップル純正広告 iAd がアプリ開発者の救世主に - 驚異のクリック率11.8%,CPM 13300円 (7/9) 
Google が「Android携帯は毎日16万台販売」と発表 - iPhoneを大幅に上回る驚異的ベース (6/24) 
米国タブ レット出荷台数は,2012年にネットブックを,2013年にデスクトップを凌駕する (6/18) 
iPadの新し いユーザー体験が創りだす,3つの革新的なビジネス特性 (6/10) 
新最強Android携帯「HTC EVO 4G」が初日ロケットスタート。Droidを遥かに上回る勢い! (6/8) 
ニール センが米国モバイルユーザー調査を発表 - iPhone vs Android (6/6) 
国内外 スマートフォンの最新動向を総まとめ - iPhone vs Android の先に見えるもの (4/26) 

 
 

斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
斉藤Facebook,友人申請はお気軽にどうぞ。 http://facebook.com/toru.saito

最新の筆者著書です。 『Twitter マーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(1)

コメント

TETSU

伸びよりも、本当にキャズムを超えつつあるのかの方が気になりますね。

RIMよりもAndroidの方が上なのは、販売台数というよりもネットのトラフィックという特性でしょうね。
Androidの方がネット端末としての使い方をしている人が多いのでしょう。

コメントを投稿する