グローバルIT時代にクリエイターはいかに対応するべきか?を考えます

書評『「銅メダル英語」をめざせ!』 〜英語学習の進捗2〜【読了目安: 2分30秒】

»

当エントリーをご覧いただきありがとうございます。

フォトグラファーの御園生大地です。

記事のアップが数時間遅れましたことをお詫びいたします。

以前、3月15日のエントリー、「英語学習の実際 〜各勉強にかけた時間と現れた変化〜 」から半年強がたちました。

久々に、現在英語の学習がどれくらい進んでいるかについて書こうと思います。

3月の段階では、「スカイプ英会話で、何とか会話のキャッチボールができた」という段階にありました。

あれから今日までの間は、仕事がとても忙しくなってしまったこともあり、英語学習に割く時間が激減…。

あまり英語学習が出来ませんでした。

そこも含めて正直にご報告です。

◯スカイプ英会話の進捗(しんちょく)

この間授業に入れたのは0回(!)。

先生には申し訳ない!ところなのですが、まとまった時間をとれませんでした。

◯リスニングの進捗

「リスニングは英会話上級者になっても相手の言っていることを完全に聞きとるのは難しく、初心者が取り組んでも成長を実感しにくい分野。最初のうちはリスニングに時間を割くのは非効率」

というポリシーを3月の時点で採用してから、リスニングの勉強をあえてする、と言うことはしていません。

そのポリシーはそのまま継続。

ただ、たまに気が向くと、iPadでTEDを英語のまま聞いたり、TVから流れてくるネイティブの方の英語を字幕を見ないで聞いたりということはしていました。でもこれは本当にたまーにです。

継続した努力を行なっている感じではなく、気が向いたら遊んでいた程度かもしれません。

◯リーディングの進捗

リーディングの勉強として自分に課題を課す、ということはリスニング同様しておりません。

「話し言葉に比べて読み言葉は難しくなりがちで、英会話初心者が取り組むにはハードルは低くない」とのポリシーからです。

ただ、英語サイトの記事を読む機会は、自然と増えてきています。

私のRSSリーダーの登録サイトには、日本語のサイトと英語のサイトが混在した状態になっています。

ヘッドラインを読んで、興味のあるワード(例えば最近だったら「Microsoft Surface」とか)のある文章を軽く開いてみて、文章が短ければ読む。(笑)

これも自分にとっては努力というより遊んでいる感覚です。

◯英単語等、暗記の進捗

RSSから飛んだ英語の記事で、わからないことがあるとスマートフォンの辞書アプリで調べます。

でも、今までと違うのは、「わからなかった単語を暗記する時間がとれなかった」ということです。

暗記の時間をつくれれたのは、ほぼゼロでした。

◯コミュニケーション語の暗記

これは、最初はある程度続けていたのですが、現在は自然消滅…

原因ははっきりしていて、移動時間を資料の読み込みや取り組んでいる仕事の戦略を練るために使う必要に常時迫られていたためです。

暗記系は、電車移動の時間が使えないと、ほとんど全滅してしまいました。

◯通勤時思い浮かんだ独り言を英語にする訓練

かろうじて、継続努力を行なっていた唯一の分野です。

3ヶ月くらい全く出来なかった期間があったものの、それ以外は3日に1回くらいはできていたかもしれません。

「歩いている時にできる」のが大きな理由です。

◯スタジオの同僚と英語で話す訓練

英語学習に関して、同じような志を持つフォトグラファーをスタジオで見つけました。

彼とはたまに遊びで英語で話します。

日本人同士ですので、傍からみたらたぶんちょっと変かも(笑)

ただ、日本人同士で英語でしゃべるのは、日本人同士の共通知識のベースがあるので、全然楽だと思います。

それでいて練習にならないかというと、なるとおもいます。

でもやっぱり、遊んでいる意識が強いかも知れません(笑)

こうして改めて振り返ってみると、

「英語に関してはほとんど努力らしい努力はできなかった。」

と言える反面、

「遊びを通じて少しずつ英語が日常に入り込んできた。」

とも言える半年間だったと思います。

これだけだと、「少し残念な英語学習の成果の報告」で、終わってしまうところなのですが…

9月の後半、こんなことがありました。

アメリカ出身のモデルさんと撮影現場でご一緒した際に、丸一日、8割英語で会話が通じたのです!

(日本語がア・リトルの方だったので、残り2割は日本語)

撮影中は、そんな難しいこと言う必要ないでしょ?

と言われれば、確かにそうです。なので、これを持って「私は英会話ができるようになった」と宣言することはできませんし、しません。

が、途中一緒にタバコを買いに行って30分ふたりで散歩した間も、なんとか意思の疎通はできました!

これからもっと頑張らなくちゃですが、これは正直うれしい誤算。嬉しかったです。

英語を全然喋れず、聞けなかったところから意識的に勉強を始めてから1年半。

1年半でこんな日が来るとは思いませんでした。

ほとんど、

「通勤時思い浮かんだ独り言を英語にする訓練」

これだけが、僕の英語力の進歩を支えていると思います。

前回から半年強経過して、前回プッシュした本の威力を改めて実感している、というのが現在の状況です。

銅メダル英語を目指せ

特に英語が苦手な方に、ふたたびこの本をおすすめして、今回のエントリーを終わります。英語学習の進捗状況は、またいつか書きたいと思います。

月1回。1日に更新予定。 「グローバルIT時代のフォトグラファー

(次回は、12月1日のam6:00にアップ予定です。)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する