グローバルIT時代にクリエイターはいかに対応するべきか?を考えます

「何も知らないところから、デジタル画像の色調を完全にコントロールできるようになれる!」方法について 【読了目安: 3分30秒】

»

当エントリーをご覧いただきありがとうございます。

フォトグラファーの御園生大地です。



現在私は、Shuffleというフォトグラファー向けの情報サイトで、「Photoshop色調補正ゼミナール」という連載を執筆させていただいております。


この連載のコンセプトは、

「これさえ読めば、何も知らないところから、デジタル画像の色調を完全にコントロールできるようになれる!」

というものです。


「Photoshopで、デジタル画像の色調整は完璧にできる!」という人を世の中に増やしたいという活動です。

現状日本語のみでの展開なので、いつの日か、日本人だけ色変換まで出来る人材が凄く増えたりしても面白いかも…なんてほんのり想像してみたりもします。

(でも、万一英語化のオファーが頂けたらすいません、是非やりたいとも思ってますが…(笑))



どうしてこんなことをやっているのか?

クリエイター業界で、プロとアマチュアの垣根が低くなってきている昨今、

『Photoshopで簡単な画像調整ができるのは、「特殊技術」というよりは「基本スキル」「お作法」といったレベルに近づいていっている or 既にそうなっている』

と、個人的に感じているからです。

私はレタッチャーでもあるので、Photoshopで色変換までできる人が当たり前になってしまっては不利益になりかねない立場なのですが、そこは覚悟を決めて!

技術の囲い込みをするよりも、世の中の進化の流れを加速させる方向で貢献したい!という考えを実行しています。



こういったコンセプトなので、今まで写真のレタッチをしたことがない方でもわかるような文章で、出来る限り、平易に書くことを心がけています。

それでいて、付け焼刃じゃない、きちっとした理解を獲得できる内容になっていると思っています!

「21世紀の新・ビジネス基本スキル」としての「Photoshopの習得」をお考えの方は、是非とも「Photoshop色調補正ゼミナール」に、遊びに来ていただけたら幸いです!!



現時点で4つの記事がアップ済で、それぞれ明確なテーマがあります。

(特定の回だけ読んでも、なるべくわかるように書いております。)


第1回 色調補正の入門機能「明るさ・コントラスト」 → 何もわからなかった人が、Photoshopで「簡単な明るさ調整ができるようになる」

第2回 「色相・彩度」の基本と応用 → 初心者の方が次に覚えるべき、「色を鮮やかにする方法」がわかる回


第3回 「レベル補正」を使ったプロフェッショナルな色調補正 → 今まで何となく行なっていた明るさ調整が、ちゃんとできるようになる入門編


第4回 「トーンカーブ」で自由自在に色調補正1 → 一度使えるようになると格段に自由が効くようになる超絶コマンド「トーンカーブ」入門編!

トーンカーブは特に手厚く、Ustream版ニコニコ動画版もあります。



そしてざっくり言いますと、今後はこんな内容をお届けする予定です。


何もわからなかった方が、Photoshopで「簡単な明るさ調整ができる」ようになる(済)

一歩進んで、「厳密に狙った明るさに調整できる」ようになる。(←今ココ!)

レタッチで画像を壊してみて、「何をやってはNGなのかがわかる」ようになる。(Coming Soon!)

色補正コマンドで「便利なやつをひと通り網羅」して覚える。(未)

「自分のモニターを世の中の基準と合わせる」重要性を理解する。(未)

「画像の一部分だけ色調整できる」ようになる。(未)

「画像を壊さず丁寧に扱う方法」がわかるようになる。(未)

「極端な色変換ができる」ようになってフィニッシュ!(未)




「これさえ読めば、何も知らないところから、デジタル画像の色調を完全にコントロールできるようになれる!」

とだけ聞くと、「誇大広告なのでは?」とお思いになるかもしれませんが、


言ってしまえば

「画像の特定部分を選択できて、そこをキッチリ色変換までできるスキルがあれば、理論上デジタル画像の色は完全にコントロールできる」

ようになるわけです!きちんと手順を踏めば、決してそこまで大それた話ではないと思っています。最短距離で確実に到達出来ます。



「21世紀の新・ビジネス基本スキル」としての「Photoshopの習得」をお考えの方が一人でも多く、

「何も知らないところから、デジタル画像の色調を完全にコントロールできるようになれる!」ように…。

頑張っていきたいと思っております!

Photoshop色調補正ゼミナール (Shuffle by  COMMERCIAL PHOTO)

(2013/8/31追記:連載でトーンカーブの記事が、Shuffle内月間アクセスランキング1位になりました。ありがとうございました!)


月1回。1日に更新予定。 「グローバルIT時代のフォトグラファー

(次回は、9月1日のam6:00にアップ予定です。)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する