プログラミングでメシが食えるか!?

音楽ネタ:アコギ用ピックアップケーブルをさらに自作

»

ようやく今日は家にいられそうです。もっとも、VPNで会社に入ってあれこれネットワークの調整もしてましたが。。

さて、先日L.R.Baggs M1(Passive)用にケーブルを自作したのですが、ちょっと太すぎて使いにくいので、もう1つ作ってみました。今度はGeorgeL'sの155というケーブルです。GeorgeL'sは半田付けなどをせずにコネクターを付けることができ、パッチケーブルなどで人気なのですが、ミニフォンコネクターはないので、イヤホン用に買っておいたNeutrik製のステレオミニフォンコネクターを使ってみました。ケーブルはモノラル用なのでステレオにはできませんが、ピックアップは元々モノラルなので問題なしです。出力側はGeorgeL'sのものを使いました。

G1
今度はだいぶ細いので、サウンドホールから引っ張り出してもそんなに気になりません。

G2
Neutrik製のコネクターもぎりぎり155なら無加工で使えました。

G3
前回作ったケーブルに比べるとだいぶ細いのが良くわかります!

肝心のノイズは・・・ほとんど差がないですね。L.R.Baggs M1に付属していたケーブルがあまりにもひどかったということですね。

さて、前回EXILEの「ふたつの唇」を演奏したのを娘に聴かせたら「へたくそ!」といわれたので、本物を聴き直してある程度きちんと旋律を頭に入れてからやり直しました。こんどは「まあまあ・・・?」だそうで。。でも今回の方が喉の調子がいまいちで・・・。


「TiAmo」もやってみました。前奏のガットギターを適当に真似てみてますが、相変わらずぶっつけ本番でやっているので冷静に聴くとあまり似てないです。。例によってYouTubeは音が悪いので、自分のサーバに音だけ置いておきました(tiamo.wav)。


こちらがリベンジの「ふたつの唇」ですが、いまいち喉の調子が良くないので、元気がありません。。せめてマイクスタンドをまともにすればもう少し姿勢が良くなって歌いやすくなる気がするのですが(言い訳)・・・。音程というか旋律は前回よりまともだと思います。こちらも自分のサーバに音だけ置いておきました(twolips.wav)

まあ、歌はともかく、ギターはなかなかいい音です。SuperAdamasより良いかも!?

ということで、年賀状の印刷をしながら、音楽も楽しんだ年末、というところで。。

Comment(2)

コメント

匿名

初めまして!
突然申し訳ありません。

以前作られていたL.R.Baggs M1用のケーブルの作製方法をお聞きしたく連絡した次第でございます。

GeorgeL'sの155ケーブルとミニフォンコネクターの接続方法を教えて頂きたいです。

何卒よろしくお願い致します。

コメントを投稿する