日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

【黄金の金曜日】頭字語(Acronym)

»

こうチャレンジングなお題がつづくと、付き合ってくれる方が絶滅してしまう
ような気がしつつ……今週も怖いもの見たさでいってみます。

★今週のお題★
「お気に入りの頭字語」

味付けの基本は「さしすせそ」。仕事の基本は「KISS」。
頭文字をつなげて大事なことを覚えるのは、洋の東西を問わない生活の知恵。
仕事の心得、何かを忘れないためのチェックリスト、何でも構いません。
あなたが折に触れて思い出すような「頭字語」はありますか?
ただ単に「面白い頭字語(Acronym)」でもOK。日本語でも英語でも。

※頭字語(Acronym)とは、『複数の単語から構成される語の頭文字を繋げて作られた語』(Wikipedia)です。

趣味で作りはじめた*ListFreak(リストフリーク)のネタ集めに他ならないわけですが、
よかったらおつきあいください。トラックバック / コメント をお待ちしております。

(「黄金の金曜日」についてはこ のエントリ をお読みください)

先週のお題は「上司に読ませたいこの一冊」。皆さん、ありがとうございました。

NEROさんは『考えるプロが明かす「思考の生活習慣病」克服法』。『ま、部下から上司に「この本を読んでみてください」という時には、たいてい本を通じて自分のメッセージを伝えたいときなのですよね。』以下のくだりはさすが。「思考の生活習慣病」とは無縁ですね ;-)
出題者のmakiさんは『大企業ビジネスマンが中小企業に移って成功する法』。
conducさんは『箱―Getting Out Of The Box』。この本、なぜかブームですな。

大木豊成さんは『気づく力』。
確実に上司がご覧になる状況下、コメント数の少なさを救うためにjniinoさんが投稿してくださったのは『上司は思いつきでものを言う』『アホでマヌケな米国ハイテク企業』。
で、僕が『「決定的瞬間」の思考法―キャリアとリーダーシップを磨くために』でした。

…こうしてみるとなかなかユニークな仕事本が集まりましたね。

さて今週のお題。これは我ながら難しい。回答が集まるか心配になってきた。

かなりオリジナリティの高い作品として、2年以上前ですが、アレン・マイナー氏がソーシャルベンチャーのビジネスプランコンテストでおっしゃっていた「21世紀の事業はひ・み・つ・ね」というのを紹介しましょう。それは:

ひ:ひと
み:魅力
つ:ツキ
ね:ネットワーク

です。茶目っ気があっていいと思いませんか?

(参考) 21世紀の事業は「ひ・み・つ・ね」 - 起-動線コンセプトノート

Comment(2)

コメント

Dai

「元気に生きるためのかきくけこ」
か‥感動
き‥興味
く‥空想
け‥健康
こ‥恋
オリジナルは分かりません。でもネットでちらほら見かけます。

Shingo

高校のとき一年間アメリカに留学したのですが、そのときに留学経験成功のためのキーワードとして"TOPHAT"という頭字語を教えてもらいました。

Talk
Obey
Participate
Help
Affection
Trust

知ったのは留学準備のときでしたが、今見てみて、もっと一般的に人との円滑な関係作りに役立つ頭字語だと思います。

コメントを投稿する