日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

「それが仕事だから」と言って、無駄と知りつつ○○をする

»

○○にご自分の職務を入れて、どうぞ。

ろくに考えもせずに○○をする人たちがいる。なんで○○なんかするの?と聞くと彼らはこう答える。「ああ、だってそれでお金もらってるんだから」
そんな彼らにお勧めしたい。ほかの仕事を見つけろよ。
そんなに難しいことをしろと言っているわけじゃない。奴隷じゃないんだったら、ちょっとぐらいは自分で仕事を選べるだろう。そうでもないなら、これは職業倫理に欠ける行いだと思うのだ。由々しき問題である。自分の仕事に縛られてしまい、「それが仕事だから」と言って、無駄と知りつつ○○をする。私はそういうのを道徳的とは言わない。彼らがやっていることは、「仕事だから」というだけの理由でウソを重ねるに等しい。
○○で害をなす人は、バカかウソつきかのどちらかとしてふさわしい扱いを受けるべきだ。○○屋には、社会に犯罪者よりもひどい害悪をなす人までいる。お願いだから、目隠しをしてスクールバスを運転するのはやめてくれ。

― ナシーム・ニコラス・タレブ 『ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質』(ダイヤモンド社、2009年)

僕はちょっとドキッとしました。まあ「ちょっと」で済んでよかった。

ちなみに引用元では、5つの○○のうち最初の4つは「予測」、最後は「予想」です。

Comment(4)

コメント

会社員時代の自分には、大なり小なり心当たりがあるのが残念です。
たしかに正論、という言い訳をしそうな自分がいたかも知れません。
でも、そうなんですよね。奴隷じゃないんだし。
もし違っていると思うのなら、手数が増えても正しい方向に修正する努力が必要ですね。
反省、反省・・・。

大木さん、コメントありがとうございます。僕も「奴隷」という言葉にハッと来て、抜き書きする気になりました。

グロービスではお世話になりました。
いつもブログを拝見させて頂いております。

東京から離れ、故郷の宮城で活動しております。

時々、コメントさせていただきます。

お久しぶりです!宮城にいらっしゃるのですね。そうそう、ブログの更新頻度も上げなければ ;-) コメントありがとうございました。

コメントを投稿する