国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

【第6回 オルタナ勝手にAndroidオフ!開催レポート】総勢26名(内、オルタナブロガー4名)、WiMAXモバイルルーター&Vision SoftBank 007HW モニター争奪も。

»


昨年7月から開催している、『オルタナ勝手にAndroidオフ!』第6回目となるイベントを10月26日(水)に開催しましたが、過去最多の26名の参加のイベントとなり、オルタナブロガーも、坂本さん 柳下さん高橋さん と私の4名が参加しました。

UQコミュニケーションズまた、今回は、モニター貸出端末も豊富で、

Aterm_wm3500r09 Az01mr001


UQコミュニケーションズ様より、キラキラのペーパーバッグ、カタログ、
ブルーガチャムクのクリアホルダー・メモ帳・ステッカーの提供もありました

更に、ファーウェイ・ジャパン様は、先日のブロガーズミーティングをご協力させて頂いた流れで、ブロガーの皆さんにお貸出しした端末が戻ってきたタイミングということで、Vision SoftBank 007HWを5台、本イベントのモニター端末としてご提供いただきました。

ブロガーズミーティングのレポートはこちらをご参照ください。

Huawei japan主催 Vision SoftBank 007HW ブロガーズミーティング開催レポート

また、参加者からも、ドロイドくんステッカー、萌&ドロイドステッカー(たぶん)、ドロイドくんトートバッグなどもご用意いただいたので、ほとんどすべての方が何かをもって帰ることができたということで、笑顔あふれるオフイベントになりました。

冒頭は、フリーディスカッションと、数度のカンパイで杯を交わし(といっても、お酒を飲まない方が30%ほどですから、ノンアルコールな方はウーロン茶などのソフトドリンクで)、顔見知りが多いので、勝手に盛り上がって頂きつつ、初参加の方々との名刺交換などで1時間ほどを過ごして頂きます。

単にAndroid・ケータイ好きな方、Android関連メディア・ライターな方、スマホ向けサービスやSI事業に携わる方、キャリアや端末メーカーの方々、年齢層も大学生から60台後半の方まで、かなり幅広い参加者層です。

サービス精神旺盛な人は、今回のモニタースポンサーに合わせて、わざわざ通知エリアに『UQ』を乗せてくれたりします。 (auのハイブリッドでWiMAXはありますが、「UQ」フォン、欲しいですね。)

そこからは、エレベータピッチ形式の自己紹介タイムといういつもの流れです。

今回は、モニターグッズなども多数あったので、アイテム供給者の番になると、ジャンケンによるモニター争奪戦を行いましたが、、、熱すぎるぐらい、参加者の皆さんが燃えていたので、盛り上げる必要もなく、イベント後半のフリータイムへと。

毎回ですが、冒頭1時間程度での自己紹介タイム以外は、『勝手に』コミュニケーションしてくださいというオフイベントです。 一部、人と人とのマッチングをここでやってしまおうという、私の狙いがあったりはしますが、基本は勝手なのです。 が、いつも、気づくと終電間近ということに。

さて、今回のイベントは、Android好き・ガジェット好きが集うという基本テーマ以外は、「そろそろこのイベントは役目を終えたのではないか?」ということで、参加者に継続の是非を確認する目的がありました。

結論からお伝えしますと、

『テーマをもったイベントも良いけど、3ヵ月に1度のゆるーい会が好きです』

という意見ばかりでしたので、とりあえず、finalとはせずに、次回開催を計画することとしました。通例ですと、3ヶ月後の1月または2月初に、賀詞交歓会としての開催になります。

また、Vision SoftBank 007HWは2週間のモニターレポートを、UQ WiMAXのモバイルブロードバンドサービスおよびURoad-8000・WM3500R・AZ01MRの各製品は、1カ月のモニターレポートはあらためてお伝えするつもりです。(Twitter @AppComing でもお伝えしています。)

第6回(Final?) オルタナ勝手にAndroidオフ!開催概要

-

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する