Various news of ITmedia Alternative BLOG

もしも願いが叶うなら:番長と愉快な仲間たち

»

もしも願いが叶うなら、わたしは千佳さんになってみたい。

だってさー、美人でさー、スタイルよくてスラーッとしててさー、いつも背筋ピーンと伸びててさー、ピアノ弾いてる姿がそれはそれは美しくてさー、料理上手でさー、勉強熱心でさー、ブログも読みごたえあってさー、しかも早起き、ときたもんだ。

わたしにないものをすべて持っている人、それが永井千佳さんです。

でもって千佳さんの真の魅力は「すっとこどっこい」なところです。上記だけだと、完璧で近寄りがたくなっちゃって、何よフンっ!とか逆恨みしたくなっちゃったりもするのだけれど。なにせすっとこどっこいですからね、千佳さんは。完璧の合間にちょいちょい(意図せぬ)近寄りやすさをしこんできます。だから私も安心して「千佳さーん」とそばに行ける(その姿はまるでチッチとサリー)。

イタリア男じゃないけれど、こんなに素敵な千佳さんを産んでくれた千佳さんのママに感謝です。ありがとう、千佳さんママ!

Comment(2)

コメント

ばんちょ~さん
記事に取り上げてくださり有り難うございます!恐縮しております。。。
まったく完璧などということはなく、足りないところだらけなのです。「すっとこどっこい」は確かにぴったりかもしれない、と思わず膝を叩いたら、目からウロコが12ダースほど落ちてしまいました。母も喜んでくれると思います。
いつまでもみんなのばんちょ~でいてくださいね!

千佳さん
いきなり「すっとこどっこい」などと書いてしまったのに、怒らず膝をたたいていただきありがとうございます。
でも、12ダースって144枚ですよ。ずいぶんたくさん落としましたねえ。

コメントを投稿する