ライフワークとしての音楽を考えていきます

舌筋を鍛える簡単なトレーニング方法 これで滑舌が良くなり歌にもプレゼンにも効果があります

»

昨日の記事でご紹介しました「タングトリル」というエクササイズでは巻き舌を使います。
「巻き舌がどうしても出来ないんです。どうしたらいいでしょうか」という質問を良く受けます。
巻き舌は、全員がすぐに出来るわけではないようです。
10人いたら2人くらいは、ちょっと苦手だったり、全く出来なかったりする人がいます。
私が初めて声楽のレッスンに行ったとき、先生から「巻き舌できる?」とわざわざ聞かれたくらいです。
 
歌やしゃべりは、とにかく舌です。
巻き舌が出来ない人も出来る人も、まず舌筋を鍛えるトレーニングをおすすめします。
 

1、口を閉じます。トレーニングの最後まで口は閉じています
2、舌を下唇と下歯茎の間にさし込みます
3、舌の先に力を入れて、右端から左端にゆっくり移動します
もしメトロノームがあれば目盛60で5拍かけて移動します
4、左端までいったら、そのまま力をゆるめずに右端に戻ります
5、以上を3往復みっちり行います
6、3往復終わったら、今度はそのまま上唇と上歯茎の間に移動
7、同じように3往復行います
 

意外ですが、これ、結構きついです。
初めての人は身もだえしながらやるほどなんですから。
 
このトレーニングをすると、舌筋が鍛えられて滑舌が各段に良くなりますよ。
一回やったくらいでは効果はありませんが、1週間に2回くらい行い2~3ヶ月するとある時突然違ってきますから、続けてみてください。
 
さて、次は巻き舌がどうしても出来ない方のトレーニングです。
 
1、プル、プラ、プル、プラ・・・と何度も繰り返す
2、トゥル、トゥラ、トゥル、トゥラ・・・同様に繰り返す
3、アラ、オロ、アラ、オロ・・・同様に繰り返す
4、アrrrrrrrr・・・・・
 
私は、今ではこの方法を皆さんにお勧めしています。
この1から4まで各パターンを呪文のように何度も繰り返してください。
トレーニングの積み重ねで、ある時あるきっかけでいきなり舌が回ります。
この時を辛抱強く諦めずに待つのです。
人によっては何ヶ月もかかることがあります。
 
巻き舌が出来れば「タングトリル」のエクササイズも出来ますから、声にとって良いことずくめですね。
 
舌筋のトレーニングも、巻き舌のトレーニングも、ちょっとした時間で出来てしまうものなので、ぜひ続けてやってみてくださいね。
 
★関連記事

2011/09/11 「音痴ではない 音程を調節するための筋肉に気が付いていないだけ 筋肉を開発する簡単なボイストレーニング」
2010/04/30 「高い声が出せるようになりたい 楽器は弾けないけど声という自分の楽器で表現してみたい でも腹式呼吸なんてなんか難しそうだし・・・ 難しいことは考えず、まずは気楽に簡単なエクササイズから」
2010/05/05 「せっかく効果のある発声エクササイズなのに どうしても唇をブルブルできないのですがどうしたらいいのでしょう」
2010/05/13 「高い音から低い音まで自在に歌えるようになりたい そのためは喉のリラックスと舌のトレーニングから 江戸ッ子のようになってやってみよう」

一流ボーカリストも必ず行う簡単なボイトレ、あなたはどうしてやらないの? 知的で説得力のある響きを手に入れるビジネスボイストレーニング『リップロール編』

 

 

*下記本に、滑舌を良くするための横隔膜トレーニングと、一緒にレッスンできるDVD動画があります。参考にしてみてください。

Comment(52)

コメント

いつも参考にさせていただいてます。アマオケでバスーンを吹いてますが、シングルタンギングが遅いので、この最初の舌筋を鍛える方法は、それを早くするための基本トレーニングになるかもしれないと思いました。ちょっと続けてみたいと思います。

dw編集長さま
コメントありがとうございます。
バスーンですか。素敵な楽器をなさっているのですね!確かにシングルタンギングは舌の筋肉が必要かもしれませんね。金管やフルートのフラッターも巻き舌が出来ない人は苦労していました。
記事を参考にしていただきとても嬉しいです。

ayu

この方法は毎日やったら効果はでやすいでしょうか?

ayuさま
継続することは良いことですね。もし毎日出来なかったとしても長い間続けることが有効だと思います。

ayu

ありがとうございます!
がんばります!

もっちー

初めてブログ拝見しました。
早速、やってみました。
けっこうキツいです。自分自身、歯並び悪くて滑舌もとても悪いと感じてます。継続的に頑張っていきたいと思います!

もっちーさん
私も以前はしゃべるとモニャモニャとなってしまい舌滑が悪い方でした。今は「ずいぶん聞き取りやすいけど何かやってるの?」とよく聞かれます。ぜひ続けてみてください。そして、ボイストレーニングも少しずつ加えていくと、さらにかっこよくなりますよ!

ゆきちゃま

すいません!!
下歯茎ってなんでしょう??
わかりません!教えて下さい!1

ゆきちゃまさん
下の歯ぐきです。下の歯を支えている歯肉のことかな。

りーだだ

毎日1時間やっても悪影響になるだけですか?

りーだださん
舌筋トレーニングは、「ものすごく忙しい人がいつでもどこでも出来て、かつ効果が最大に出やすい」というイチオシトレーニングです。もし1時間お時間があるのでしたら、他のメニューも合わせてやってみたほうがさらにバランスが良いですし、進歩も早いと思いますよ。

くるりん

前歯の歯並びが悪くても巻き舌って出来ますか?

くるりんさん
どの程度の歯並びなのかによると思います。私の知る限り、多少でしたらほとんど関係ないように思えますが、もし気になるようでしたら専門家に診ていただくと良いかもしれません。

ブッタ

書いてあることを実践してみるとかなり難しくて、びっくりしました。参考にして滑舌をよくするためがんばっていこうと思います。

そこで質問なのですが、これは一日に何度もやることで効果のほどはあがるのでしょうか?

よければ教えてください

ブッタ

書いてあることを実践してみるとかなり難しくて、びっくりしました。参考にして滑舌をよくするためがんばっていこうと思います。

そこで質問なのですが、これは一日に何度もやることで効果のほどはあがるのでしょうか?

よければ教えてください

ブッタさん
頑張っていらっしゃいますね!一日一回で良いと思います。同じものを何度もやるより、他のトレーニングを組み合わせたほうが効果が高いですよ。

合唱部パトリ♪

私は合唱部のパートリーダーとして今、大会のために毎日練習しています。
今回の曲はラテン語で巻き舌が多いのですが、2年間練習し続けてもできませんでした(>_<)
色々な方法をインターネットで検索して実践してみましたがそれもまたダメで…
この方法をあと一週間練習して出来れば何とか大会には間に合うので、頑張って練習して出来るようになりたいと思います★
そのほかに何かいい方法があったら教えてください!!

合唱部パトリ♪ さん
お返事送れてごめんなさい!意外と、腹式呼吸で息が十分流れていないことで出来ないこともありますので、一度腹式呼吸の稽古を見直すのも一つの方法です。思っているより息はいります。本番にまにあうといいのだけど。。

バエリンガエル

自分は前からどうも滑舌が悪いとは思っていたけど、巻き舌が出来ない事と関係していたんですね!
目から鱗です(ノ△T)
中学校時代は辛うじて出来たと思ったけど、今やってみたら全く出来ませんでした(・∂・)トゥルトゥルトゥルトゥル
コレはどうにかしないとと思い早速トレーニングを試してみたら超効いてるのを実感しました(かなりキツい)

明日は筋肉痛だなこりゃ
感謝感謝♪

バエリンガルさん
効果を実感してくださり嬉しいです。たしかに最初はキツいですよね。ぜひ継続してみてくださいね。

ポメラニアン

私接客業をやっているのですが、どうも大きい声でいらっしゃいませを言おうとすると噛みます。
これは滑舌の問題なのでしょうか?
とりあえずこのトレーニングを始めさせて頂きました!
なにか、アドバイスあればお願いします!!

ポメラニアンさん
接客のお仕事は声が命ですよね。
実際お会いして聴いてないのでもし的外れだったらごめんなさい・・・滑舌の問題のほかに、もしかして「大きな声を出さなくちゃ!」って力んでないかしら?力むと舌が硬くなるから噛みやすくなりますよ。あと、緊張すると息がつまるでしょう?息が流れてないというのもあるのかも。でもね、トレーニングしていると自信もついてくるから、自然と力みもとれると思います!がんばってくださいね!

ポメラニアン

返信、ありがとうございます!
なるほど、確かにそんな気がします!

頑張ってトレーニングを続けたいと思います。

吉政忠志

これ、すごく効きそうです!

吉政さん
効きます。お勧めします。

古谷勝

このトレーニングと一緒にやるともっといいよっていうのがあったら教えてください。

Mr.JUNKYO

括舌のトレーニングでメトロノームの事を書かれていますが、だいたい何秒ぐらいで移動するのでしょうか?

Mr.JUNKYOさん
だいたい5秒くらいです。

さほ

私は役者を目指しているのですが、な行とさ行とた行が不明瞭です。舌足らずの言い方になりがちで。。。
「~なのです」とか 「だったのです」とかです。
このトレーニングプラスなにかがあったら教えてください!
滑舌よくなりたいです!

さほさん
[n][t][s]はやはり舌ですね。基本的な舌筋力があった上で、複合的に必要なことがありますので、またブログでご紹介してきますね。息の流れが足りない場合が多いので、もうやっていらっしゃるかもしれませんが横隔膜を鍛えることも行うと良いです。http://blogs.itmedia.co.jp/nagaichika/2012/03/post-6873.html 役者修行、どうぞ頑張ってくださいね!

ランカスター

初めまして、数ヶ月前からロシア語を習得したくて勉強を始めたのですが、今まで巻き舌なんかした事も無く巻き舌で発音しようとするとノドが舌の代わりに鳴ってしまいます。
意識して舌を動かすようにしているんですが、意識するとただの「ル・ラ」の発音になり、妥協してノドで発音すると、イビキみたいな汚い音が出る上にノドが風邪引いたように痛いです。
空いた時間に改善法や練習法を調べているのですが、全然成果が無く、舌筋が皆無なのか空気の送り方が悪いのか解りません。
何かアドバイス頂けると嬉しいです、長文で申し訳ありません。

ランカスターさん
ロシア語ですか。素敵ですね。実際拝見していないのでなんともいえませんけれども、私自身は巻けるようになるまで3ヶ月かかりました。それもほんの少し1~2回転ほど。そこからなんとか長く巻けるようにしていきました。最初から出来ない方はきっかけをつかむまで少し時間がかかります。それから、やろうやろうと思って気合が入りすぎても出来ません。変なお話で恐縮ですが、酔っ払っている人が意外に上手に巻き舌をしているのをよく聞いたことがあります。気分をかえて練習してみるのもいいですよ。頑張ってくださいね!

七瀬

滑舌をよくするために、3ヶ月ほど舌のトレーニングをしています。きついですがだんだん成果が出てきて、どもりもかなり少なくなり早口言葉が少しづつ言えるようになってうれしいです。
ところで質問なのですが、「じ」や「じゃじゅじょ」または「ち」や「ちゃちゅちょ」が不明瞭でどうしても詰まってしまいます。お勧めのトレーニングなどありませんか?

七瀬さん
頑張っておられますね!素晴らしいです!
[z][t]などの子音は、息の速さが必要になります。ぜひ腹式呼吸を使われてください。まず息をすって、次にしっかり舌を使って[t]と言いながらおへその下あたりを手で軽く押してみてください。軽くです。それを連続して[t]、[t]、[t]・・・と繰り返します。[z]も同様に行ってください。舌の筋肉はつきつつありますから、あとは腹式なのかな?と思います。違ったらごめんなさいね。これをしっかり行って舌の動きと呼吸が連動するようになってから、母音をつけていくのです。このトレーニングはよく行います。参考にしてくだされば幸いです。

英語発音練習にもかなり役に立ちそう。

Chris Ding さん
発音練習にはとても良いと思います。

ヘルシーラボ

当店は、ヤフーオークションストアに出品させて頂いている美容健康商品のストアです。
健康に関するブログも同時に発信しておりまして、この記事をブログにご紹介させて頂きたいのですが、許可頂けますでしょうか?お忙しいところ申し訳ございませんが、ご回答頂けましたら有難いです。

路々

今更ながらこの記事を参考にしています。
ですが、こういった記事には何を何回やればいいか書いてないので、どれくらいやればいいのか目安が分かりません。

山田慎一郎

はじめまして。滑舌を効率的に良くする方法を探して彷徨っていたらこちらのブログに到達しました。
舌筋トレーニングと初めて聞くトレーニングで舌を鍛える滑舌改善へとても効果的のように感じました。
というのも私、声優を目指して養成所に通ってるのですが、滑舌が自他ともに認めるくらい良くなくて、、、
腹式呼吸はある程度出来ると思うのですが。
特にナ行、ラ行が苦手で母音の無声化やヤ行も最近ダメなのが分かってきました。あと音がくっつくこともよくあります。

前置きが長くなりました。
質問なのですが試しにやってみたところ、舌に力を入れるというのがどうも上手く行きません。

イメージもいまいち掴めなくて、、、
何かコツなどあるのでしょうか?

路々さん
上下3往復で一日一回で良いと思いますよ。頑張ってくださいね。

山田さん
最初のうちは、ジェラートを食べるときの感じでしょうか?筋力がついてきたら実感できるようになると思いますよ。ぜひ頑張ってみてくださいね。

キャサリン♂

巻き舌ができなくてこのトレーニングをやっているんですが、軽度の舌小帯短縮症なので出来る可能性が少ないです。それでも最近いい感じな感覚を覚えたり、滑舌が良くなってるような気がするんですが、④のアrrrrrrrというのがどうやるのか、というかどのような口の状況なのかわからないので教えていただけるとありがたいです!

キャサリン♂ さん
「ア」で呼気を強めに送りアクセントぽく発声し、その勢いで舌を回していきます。舌は上の歯が生えている根元からほんの少し下がったところの上顎に舌先がつきながら、呼気を流して舌先を振動させています。呼気も必要ですから、「プレッシャーブレス・トレーニング」もやってみるといいかもしれません。どうぞ頑張ってくださいね!

魅屡琥

初めまして、魅屡琥(みるく)と言います
高校2年生の頃に突然、滑舌が悪くなってしまってから、人と話すのが苦手になってしまい、高校卒業後、就職をしたのですが、人と話していても「え?なんて言ったの?」と聞き返されてしまうことが多くなってしまい、何か良い改善方法無いかと探していたので、今日から試したいと思います^^

変化があったと実感したらまたコメントさせていただきますね(=^・^=)

魅屡琥さん
私も以前はよく聞き返されましたし、今でもスイッチを切ると前の声に戻っています。トレーニングをすると、なぜか理由もなく自信がついてきました。呼吸もたくさん行いながら、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

なお

初めまして。なおといいます 私も滑舌があまり良くなくて聞き直されることが多々あります。 そんな自分に自信がなくて大きな声を出すのが苦手でしたから、最近カラオケに通い始めました。そしてこのブログにたどり着いた次第です。 巻き舌ができないのにはそんな理由があったのかと驚いています。 野郎みたいな歌い方の時初めて巻き舌が出たので自分自身に驚きました、笑 しかし意識して出すことはできないので毎日トレーニングして滑舌を良くし、ついでにビブラートもかけられるように練習していきます。 自分に自信をもつきっかけになれば嬉しいです。

なおさん
私も人前でしゃべれるようになってやっと自信ができました。頑張ってくださいね!

ブルーバード

これとリップロールを続けていけば歌うときに脱力することができますか?
その結果声域が広がるってことはありえるのでしょうか・・?

ブルーバードさん
「リップロール」ですね?リップロールは声帯周辺がリラックスしながら発声することを覚えさせることができるトレーニングです。無駄な力が入らないように発声できますので、より高い音を出すことが出来ます。

蓮斗

最近声優を志し始めて、滑舌のトレーニングをしようと思いネットで探してみたところこのサイトにたどり着きました。

舌を往復させるトレーニングは、往復の回数を増やすことで効果があがることはあるのでしょうか?
それとも3往復すれば十分なのでしょうか?

蓮斗さん
声優さんなんて素敵ですね。回数を増やせば効果はあがりますし、ご自分に合った回数をこなせば良いと思います。明日のブログに回数について書いてみましたのでもしよろしければ参考にしてみてください。でも、最初からあまり無理をせずに続けてみてくださいね。

コメントを投稿する