Various news of ITmedia Alternative BLOG

ブロガー執筆書籍紹介 スマートテレビで何が変わるか

»

オルタナティブ・ブロガーの執筆書籍をご案内する本シリーズ、第56回はインターネットの第二の波とソーシャルメディアマーケティング」の山崎 秀夫さんが執筆した『スマートテレビで何が変わるか』です。

 

56
グーグルがテレビを侵略する

スマートテレビで何が変わるか

 

著 者:山崎 秀夫
出版社:翔泳社
発売日:2011/4/9
価 格:¥1575 (税込)

 

購入する   スマートテレビで何が変わるか

 

-----------------------------------------------------------

概 要
スマートテレビの概要から、民放地上波、広告、家電業界など、各業界の戦略や動向を、海外事例を交えて徹底解説。スマートテレビ時代到来までにに読むべき1冊。
 

目 次
イントロダクション章 スマートテレビとは何か。
第一章 ソフトウエアベンダー
第二章 地上波テレビ
第三章 有料テレビ(CATVや衛星テレビ、テレコム系)
第四章 家電(テレビ)メーカー
第五章 コンテンツホルダーやアグリゲーター
第六章 広告業界
第七章 まとめ

 

著者プロフィール
野村総合研究所シニア研究員。日本ナレッジマネジメント学会専務理事。「mixi疲れ」の命名者としても有名。

-----------------------------------------------------------

書評・レビュー

Amazon レビュー

Booklog

明日に向かって走れ!~『スマートテレビで何が変わるか』~:クリエイティブビジネス論!~焼け跡に光を灯そう~

「スマートテレビで何が変わるか」を読んだのでメモ:World Wide Windblue

お薦め本:「スマートテレビで何が変わるか」:R小泉ゼミのブログ

スマートテレビで何が変わるか?:こうへいのーきままにブログー

※ 書評を書かれた方、トラックバックいただけると幸いです 

-----------------------------------------------------------

読みながら、ワクワクする本でした。今、世界のどこかでSANYOが、SAMSUNGが、TOSHIBAが、しのぎを削ってる! その様子が躍動感あふれる文章から伝わってきます。

山崎さんはブログでもワクワクさせ上手。MySpaceの没落を静御前の舞に例えたり、AppleとGoogleのスマートテレビの攻防を源氏と平家に例えて説明したり。

ちなみに私は古典をまったく知らなくてね。源平合戦を書いたお話のタイトルは「源氏物語」だと思い込んでいたのですよ。日本人失格。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する