Various news of ITmedia Alternative BLOG

ブロガー執筆書籍紹介 災害とソーシャルメディア

»

オルタナティブ・ブロガーの執筆書籍をご案内する本シリーズ、第58回はシロクマ日報」の小林 啓倫さんが執筆すた『災害とソーシャルメディア』です。

 

58
災害とソーシャルメディア

混乱、そして再生へと導く人々の「つながり」

 

著 者:小林 啓倫
出版社:毎日コミュニケーションズ
発売日:2011/7/26
価 格:¥872 (税込)

 

購入する   災害とソーシャルメディア 混乱、そして再生へと導く人々の「つながり」

 

-----------------------------------------------------------

概 要
大震災で活躍したツイッターやフェイスブック…。東日本大震災、および他の災害や社会的混乱を主な事例として、社会の中でソーシャルメディアが担い得る役割を考察する。

 

目 次
第1章 ソーシャルメディアが可能にした災害時コミュニケーション
第2章 ソーシャルメディアを支援するもの
第3章 社会を動かすソーシャルメディア
第4章 デマの問題と対策
第5章 ソーシャルメディアの今後

 

著者プロフィール
ITジャーナリスト。
国内SI企業、外資系コンサルティング会社、米国でのMBA留学等を経て、2005年より国内コンサルティングファームに勤務。奥さまがどえりゃー可愛い(アイドルみたい←毎回書いてる。わたしもシツコイ。でも可愛いんだもん、仕方ないじゃない)だということは、公然の秘密です。

-----------------------------------------------------------

書評・レビュー

Blooklog

【書評】『災害とソーシャルメディア』(小林啓倫):R-style

災害とソーシャルメディア 混乱、そして再生へと導く人々の「つながり」:煩悩是道場

※ 書評を書かれた方、トラックバックいただけると幸いです 

-----------------------------------------------------------

関連サイト

災害とソーシャルメディア Facebookページ

フェイスブックの「人口爆発」はなぜ起こったか:disital DIME

-----------------------------------------------------------

東京で電車に乗ると、みんなTwitterやFacebookをチェックしています。東京以外の地域や他の国ではどうなんでしょう???

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する