Various news of ITmedia Alternative BLOG

ブロガー執筆書籍紹介 ファシリテーターの道具箱

»

オルタナティブ・ブロガーの執筆書籍をご案内する本シリーズ、
第7回は「走れ!プロジェクトマネージャー!」の大木 豊成さんと、「ファシリテーション・パラダイス」の新岡 優子さんが執筆された「ファシリテーターの道具箱」です。
 
Photoファシリテーターの道具箱
―組織の問題解決に使えるパワーツール49
 
著 者:森 時彦/ファシリテーターの道具研究会(大木 豊成、新岡 優子ほか)
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2008/3/14
価 格:¥1,500 (税込)

 
 
購入する
 
Amazon ジュンク堂書店 楽天ブックス
 紀伊国屋書店 e-hon セブンアンドワイ
 
-----------------------------------------------------------
 
概 要
「ヒーローインタビュー」「メンバーの取扱説明書」「トークボール」など、ファシリテーションに役立つ49の“道具”を、解説文とイラストで分かりやすく紹介した道具箱のような本。長くて結論の出ない会議、モチベーションがあがらないメンバーなどにお悩みのリーダーにも役立つアイデアが満載。
 
著者より一言
まず使えそうなものを安心安全な場でいろいろ試してみる。それから自分の気に入った道具を何回も使いながら、自分のオリジナル道具に変身・洗練させていく。そんな使い方をお勧めいたします。ピリリと、切れのある会議を自分のものにしてください。(新岡さん)
   
目 次
序章  社内プロセスコンサルタントになろう!
第1章 【入門キット】これだけは身につけたい道具8
第2章 【初級キット】シンプルに考えるための道具13
第3章 【中級キット】愉快にロジカルに進める道具16
第4章 【上級キット】実行力を高める道具12
 
 
著者プロフィール
大木 豊成(ファシリテーターの道具研究会)
新規事業・サービスの立ち上げを中心に、会社の立ち上げ、オペレーション標準化からコールセンター立ち上げまで、さまざまななプロジェクトに携わる。
趣味は、お祭りと神輿。海が大好き、ダイビングも大好き(お酒も大好き)。
 
新岡 優子(ファシリテーターの道具研究会)
ビジネスファシリテーション・サービス 代表。
SE、プロマネ、コンサルタント、研修講師を経て、2007年に独立。
趣味はガーデニングとスキューバーダイビング。14歳と11歳のお年頃の息子さんたちの母でもある。
 
-----------------------------------------------------------
 
書評・レビュー
Amazonレビュー
 
 
[本]ファシリテーターの道具箱(mnishikawaの日記)
 
ファシリテーターの道具箱(Information Design?!)
 
『ファシリテーターの道具箱』と『アウト・オブ・コントロール』(ACADEMIC RESOURCE GUIDE (ARG) - ブログ版)
 
『ファシリテーターの道具箱』(ビジネスメルマガブログ 知識をチカラに)
 
ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパワーツール49(わたしの本棚)
 
ファシリテーターの道具箱(All Aboutプロファイル 斎藤めぐみ コラム)
 
ファシリテーターの道具箱 の書評(ビジネス書評のブログ(会計士ZB))
 
ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパワーツール49(fkino diary)
 
ファシリテーターの道具箱(活かす読書)
 
読み終わった ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパワーツール49(dobu nikki)
 
 
オルタナティブ・ブログ
会議の生産性を飛躍的に高める「ファシリテーターの道具箱」(永井孝尚のMM21)
 
 
※ 本著について書評を書かれた方がいらっしゃいましたら、本エントリーまでトラックバックいただけると幸いです
 
-----------------------------------------------------------
 
関連リンク
ファシリテーションの道具箱 森時彦(ダイヤモンド・オンライン)
 
-----------------------------------------------------------
 
オマケ
恒例の職権乱用。大木さんにサインをいただきました
新岡さんの分も欲しいなぁ。
「新岡さん! サインください(10代の頃は恥ずかしくて言えなかったセリフ)」

2
 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する