クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

大好評につき年内最終回のAzureハンズオンは無償ライブ配信。18日金曜日14時開始

»

毎回満員御礼のAzureハンズオン。ご要望にお応えして設備と体力の許す限り追加開催も
実施してきたのだが、ついに今週の金曜日で年内最終回を迎えることになってしまった。
参加したかったのに申し込めなかった、という方も多くいらっしゃると思われるが、そんな
みなさまのために、ラストチャンス!を提供できることになったのでお知らせしたい。

Livemeeting

Azureハンズオン告知ページの下の方、赤い囲みに注目。

18日金曜日14時から開催するハンズオンの模様をライブ配信させていただけることになった。

事前申し込みが必要なので、参加を希望される方は、こちらからご登録いただきたい。
(要LiveID)追って接続方法や当日使用するマテリアルなどの案内をお送りさせていただく。

とはいえ、Tech・Edのキーノートスティーブ・バルマー来日時の開発者向けカンファレンス
(12月25日までオンデマンド配信)で利用してきたIIS+Silverlight3のSmooth Streamingの
ような機材や帯域を用意する余裕もないので、代わりにマイクロソフトが誇るリモート会議
システムLiveMeetingを利用して、講師のデスクトップと音声を共有する形で進めさせて
いただく予定だ。会場の様子をUSTの低解像度で配信するよりこちらの方が内容を
理解していただきやすいだろう。

ラッキーなことに18日金曜日の14時から16時、PCの前で作業できるという方は、
是非この機会をご利用いただきたい。

ちなみに、ハンズオンの講師を務めているのはクリエイルミネートの中原幹生氏。
実はついこないだまで我々の仲間でエバンジェリストをしていただが、現在は新天地で
開発者向けのトレーニングなどを中心に大活躍されている。すなわち、Azureの専門家
であると同時に開発者向けトレーニングのプロフェッショナルでもある。
前回のTechDays2009では.NET Servicesの概要サービスバスアーキテクチャ詳解
担当(リンクはストリーミングページ)。キーノートにもAzureのデモ担当で登壇している。
(リンクのストリーミングでタイムライン13:30前後)

年明けの追加開催についても、前向きに検討はしているのだが、関係者の多くが
2月末のTechDays2010の準備に追われてしまうため、手が回らず実施できない
可能性もあるので、この機会をお見逃しなくご参加願いたい。

2010年1月1日からは、いよいよWindows Azureも本番サービス開始となる。
すなわち、無償で気軽に体験していただく機会を提供しにくくなるということでもあり、
一度はさわっておきたい、という方は年内に時間をとって対応いただくことをお勧めする。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する