クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

ReMIXのおもひでを振り返りつつ、TechEdに行けない人もキーノートライブ中継で臨場感を味わおう

»

明日からいよいよTech・Ed 2009。この経済情勢下、参加費用を値下げさせていただいた
とはいえ、有償のテクニカルカンファレンスには行きたくても行けないという方も
いらっしゃるかもしれない。また、3日間通しで横浜に来る時間が割けないという
ご多忙な方もいるだろう。そのような方々のために、先日実施したReMIXと同じ技術
基盤を活用して、キーノートのライブ中継を行うことになった。@明日26日10:20-12:15。

ちょうど今OracleさんがUSTでライブ中継を行っているが(現場の工夫でやれることをやる
ジオン魂は尊敬している)、IIJ様のご協力のもと、マイクロソフトが誇る最先端の配信技術の
品質の違いを体感していただきたい。

そして、近日中に、ReMIXの各ブレイクアウトセッションがストリーミングで
ご覧いただけるようになることをあわせてお知らせさせていただく。
※本日か、明日か、準備整い次第、ブログ本文の編集かコメントでお知らせする。

7月に開催したReMIXは、おかげさまで大好評のうちに終了となっており、ブレイクアウト
セッションの講演資料PPTXはすでに公開させていただいていた。今回新たにキーノートを
含む全セッションのストリーミング配信を提供させていただくことになった。ReMIXの
コンテンツをみてマイクロソフトのWeb技術に興味を持たれた方は、あわせて本国MIXの
サイト
もご参照いただきたい。もちろん全セッションストリーミング、資料公開中である。

ReMIXのようにイベント実施後、ストリーミング提供開始まで多少時差があることは、
有償イベントのコンテンツであり、ご来場いただいた方々へのメリットとのバランスへの
考慮やストリーミングデータの編集リードタイムがある点をご理解いただけるとありがたい。

さて戻って、TechEd私の担当セッションではイースト株式会社の遠藤さんにご登壇いただき、
Azureを活用したソフトウェア開発で先行しているお立場から、開発上の勘所をお話しして
いただく予定だ。1月のTechDays以来ご紹介しているTORIPOTOの進化や、Azureを活用した
新しいサービスについても触れていただくことになると思うので、TechEdご来場予定の方々は
最終日28日15:15-16:25@RoomCで行われるT2-203セッションに足をお運びいただきたい。

また、テクニカルセッションと併せて多くのライトニングトークBoFが予定されているのも、
圧倒的に層の厚い開発者のみなさまに支えられているTech・Edならではである。なかでも、
27日10:55-12:05@会議センター3Fのソリマチ技研田村様のセッションは要チェック。
AzureとSilverlightを使った業務アプリの開発経験から得られた知見をお話いただける予定だ。
人をその気にさせるのがうまい?私の上司もおそらく登壇することになろう。

明日以降、多くの方々とTech・Ed会場でお会いできることを楽しみにしている。
ブログ読んでます!で先着順Azureグッズプレゼントもお忘れなく。私を見かけたら
お気軽にお声がけいただきたい。

残念ながらご来場できない方は、キーノートライブ配信を楽しんでいただければ幸いである。

Comment(1)

コメント

すみません。
ReMIXセッション配信は27日開始予定です。
TechEdのキーノートの方が先になっちゃいましたね。
また更新ありましたらお知らせします。

コメントを投稿する