Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

雪山で迷ったときに役立つMP3プレーヤーは?

»

 スイスの山間部で行方不明になっていた22歳のフランス人観光客2人が、あるガジェットにより救われました。ReutersAssociated Pressによれば、これはMP3プレーヤーが放つ光のおかげだったそうです。

 ヘリコプターから、このかすかな光に気付き、スノーボーダー、スキーヤーの2人を救出できたとか。マイナス15度という気温でしたが、軽い凍傷だけで済んだそうで、よかったですね。

 携帯電話を使うことももちろん可能だったわけですが、バッテリーは既に尽きており、そのときにはMP3プレーヤーの光だけが発見の手がかりになったそうです。

 とはいえ、ReutersもAPも、これがiPodであったかどうかについては報じていません。

 まあ、iPodなんでしょうけど、光が出ていたということなので、たぶんiPod shuffleじゃあない。手袋をしたままでは操作できないだろうから、iPod touchでもないし、iPhoneならMP3プレーヤーと呼ばないからそれも除外。バッテリーが長く持ったということなんで、iPod nanoかiPod classicあたりですかね。

 iPhoneには、ライトの代わりになるアプリや、暖炉シミュレータ、ライターアプリなどもありますが、こういうときにはあまり実用的ではなさそう。バッテリーがなくなっちゃうし。

 雪山で迷いそうなときは、iPhoneだけじゃなくて、iPod nanoあたりも持っていたほうがよさそうです。あなたが一緒に遭難したいひと、じゃなかったガジェットは何ですか?

Comment(2)

コメント

とってもありふれていますが、暗い部屋の中でiPhoneを懐中電灯代わりに使うことは多いです。

koya

おお、佐川さんもそうですか。ぼくも寝室に行くときにはiPhoneをライトにしてベッドライトつけにいきます。

コメントを投稿する