ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

【記事紹介】経営と同化するデジタル戦略--なぜ日本ではテクノロジが軽視されるのか

»

ZDNetで「デジタル未来からの手紙」の連載の機会をいただいており、今回は、『経営と同化するデジタル戦略--なぜ日本ではテクノロジが軽視されるのか』というタイトルで寄稿しました。

経営と同化するデジタル戦略--なぜ日本ではテクノロジが軽視されるのか
https://japan.zdnet.com/article/35100784/

スクリーンショット 2017-05-19 5.49.21.png

PwC Japanグループは2017年4月19日、「第20回世界CEO意識調査 過去20年におけるCEOの意識変化 未来をどう描くか?」の日本分析版を公表した。

デジタルやテクノロジの領域については、CEOが今後最も強化すべきであると考える分野について、世界、日本のCEOともに最も多く回答が集まったのは「イノベーション」。2位以下は、世界では「デジタルおよびテクノロジに関する能力(15%)」と「人材(15%)」が同率2位に対して、日本では「人材(30%)」と「競争上の優位性(17%)」の割合が高く、「デジタルおよびテクノロジに関する能力」を挙げたCEOは全体のわずか4%にとどまっている。地域別に見ても、日本のCEOの「デジタルおよびテクノロジに関する能力」の回答割合は最低水準だったのが現状だ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する