ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

情報発信を続けることで専門分野をつくっていくこと

»

ブログを毎日更新し続けて、9年以上がたちました。

ブログを通じて、自分自身で、意識的に専門分野をつくってきた分野があります。

コアとなる分野は、「クラウド」「オープンデータ」「スマートマシン」です。

「クラウド」に関しては、早くからクラウドをテーマにブログ発信することで、書籍の執筆の機会からはじまり、多くの講演機会に恵まれました。

そして、会社においてもクラウドサービスの部署への所属にもなり、広報宣伝、エバンジェリスト活動や、ユーザー企業の意思決定者への訪問など、多くの機会に恵まれるようになりました。

「オープンデータ」に関しては、100回以上シリーズ化した情報発信から書籍化し、総務省の情報通信白書の執筆のお手伝いもたずさわることができました。

「スマートマシン」においても、連載記事から書籍化などまでつながり、総務省のAIネットワーク化検討会議の構成員など、大変重要な会合にも参加することができました。

もともと、それぞれの分野は専門分野では全くなかったのですが、ブログで情報発信をするために、書籍やメディア記事、オフラインなどさまざまなところから情報のインプットを続け、アウトプットを続けてきました。

その繰り返しが、自分自身の頭を整理し、知識として蓄積されるようになり、講演やお客様との情報交換などを通じて、自分自身の専門性を高めていくことができたと感じています。

通常の業務では、自分の与えられたミッションを遂行することが重要ですが、現在ある業務をこなすことが精いっぱいで、中長期的な視点で仕事をすることは、なかなか難しいと考えています。

そのため、ブログ等の情報発信では、中長期的な視点に立ち、新しいトレンドやテクノロジー、ビジネスモデルなどにアンテナを高くして情報発信を行うことで、短期的な視点と、中長期的な視点のバランスをとることができるようになり、視野を広げていくことができるのではないかと感じています。

cloud1.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する