ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

2016年の目標(3)書籍の出版に向けて

»

2015年は、「スマートマシン 機械が考える時代(洋泉社)」を出版することができましたが、2016年も最低1冊、出版することができたらと考えています。

現在、出版社の方々と話をし、作業を進めている段階です。

書籍の出版を通じて、自分自身の専門分野を掘り下げるとともに、業界への貢献や、さまざまなビジネス面での接点も生まれます。

その一方で、書籍を書くということは、書く時間を作り、情報のインプットをしていくことは大変な労力が必要となります。

うまく進めば、あらためて報告いたします。

books-42701_960_720.png

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する