●人、●%、●億円…メディアにあふれる「数値」から、世の中のことをちょっと考えてみましょう