オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Ruby on Rails 海外事情コラム > 第19回 Ruby on Rails春の三大ニュース

»

私が編集支援しているCTC教育サービスのコラム「Ruby on Rails 海外事情コラム > 第19回 Ruby on Rails春の三大ニュース 」が公開されました。

私的にはMasutodonがRailsベースだったことを加えて4大ニュースとしたいです。

興味がある方はどうぞ!

###

こんにちはー。野田貴子です。
毎年春になると新しいニュースが増えてくるような気がします。今月はひとつのニュースに絞りきれなかったため、次の3つのニュースに注目したいと思います。

1.Rails 4系と5系、2つのバージョンアップ
2.David Heinemeier Hanssonだけど何か質問ある?
3.Rails Girls Summer of Codeが5周年
私が一番気になったニュースは3番目ですので、最後まで目を通していただけると嬉しいです。

Rails 4系と5系、2つのバージョンアップ
まずはオーソドックスなニュースから。2月にリリースされたRails 4.2.8は、Rails 4.2系では初めてRuby 2.4をサポートしたバージョンになります。そして3月1日には、注目を浴びているRails 5.1.0(beta1がリリース済み)に先立って、Rails 5.0.2がリリースされました。

Releases - Riding Rails
http://weblog.rubyonrails.org/releases/

この続きは以下をご覧ください
http://www.school.ctc-g.co.jp/ruby/columns/trans/trans19.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する