オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

杉下右京噺1 暗号

»

杉下右京噺1 毎食トレイに乗ってくる紙に「清汁 全」「鮭塩焼き 五」「フルーツ.50 常」など、謎の数字や暗号が。看護士や先生の誰に聞いてもわからない。で、ある女医さん聞いたら、わざわざ担当部署に聞いてくれた。
数字がグラムなのは何となくわかる。しかし例えば「フルーツ 常」は、ナマのことで、「五」なら缶詰。おかずの「常」はそなままの固さ(?)、「五」ならやらかめ、「全」ならときに応じた仕様、なんて分かるわけがない。
患者各自で異なる内容なので配膳をまちがわないための工夫らしい。ほんとに暗号だったのだ。先生、お忙しい中こんなことにお使い立てしてしまい、すんませ〜ん!

写真の説明はありません。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する