オルタナティブ・ブログ > 夏目房之介の「で?」 >

夏目房之介の「で?」

「クレイジー・キャット」と私

»

"A rolling stone..." Krazy Kat by George Herriman, November 3, 1918.

ジョージ・ヘリマン『クレイジー・キャット』の斜め漫画(1918年)を僕が知ったのは多分2000年代に入ってから。大学に勤めてからだと思う。タイで漫画を教えている二コラ・ヴェスタップン氏のフェイスブック記事に載っているのをみて思い出した。そういえば、80年代に僕もまったく同じ発想の漫画を描いたことがある。ジョージ・ヘリマンのような天才的な作家と並べるのも畏れ多いが、同じようなことを考えるものだなあ。

Georuge Heriman クレイジーキャット.jpg

コマトピア斜め1.jpgコマトピア斜め2.jpg

コマトピア斜め3.jpg

初出 「コマトピア」3 「パレット」1986年8月号 「夏目房之介の漫画学」大和書房 1985年所収

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する