オルタナティブ・ブログ > My Life As Evangelist + Super Computing >

生涯エバンジェリスト と 新ワークスタイル を 発信するブログ

NVIDIA GTC Workshop Japan 2011 に参加しました + そしてSNS

»

皆さん、 こんにちは。 日本IBMの柴田です。

毎年、梅雨明けと共に夏バテになってしまう柴田なのですが、今年も例年通り同じ症状です。。 がしかし、今年は違います!! エバンジェリスト活動で夏も全開で飛び回っております!! ということで意外にも身体へのダメージが大きい様なので適度に休息を入れながら活動して参ります!!

さて、本題です。

久しぶりのHPC系のイベントでの講演しました。 先週、7月22日に行われた 「 NVIDIA GTC Workshop 2011 」 です。 GPGPU という汎用のグラフィックカードの GPU を高速演算に利用するという計算に関するイベントで、( NVIDIA さんの名前はあまりに有名なので、知っている方も多いと思います!!) 講演と展示ブース対応を行いました。

通常、HPC 系のイベントですと 「決まった出展者+決まった出席者」 で固まることが多いのですが、 GPU というキーワードもあり出展者も出席者も多岐に渡っていました。 ですのでHPC系のイベントには珍しく来場者も非常に多い賑やかなイベントになりました。 IBM も スポンサーとして参加し、 展示ブース と セッション枠 があり このイベントで IBM の GPGPU を利用した HPC ソリューションに触れて頂いた方もいらっしゃったのではないでしょうか。 弊社セッションとブースに起こし頂いた皆様にこの場を借りて御礼を申し上げます。

柴田がメインで担当したセッションについて報告させて頂きます。

まず、出囃子がすごかったです ぎらぎらの登場照明と英語でのK-1バリのスピーカー紹介!! 思わず駆け足で壇上まで上がっていきました!! 今回はプロジェクターは、16:9ワイドでさらに高い位置に置かれ発表者はプロジェクターを気にせず壇上を動きながら動きのあるプレゼンを行うことが出来ました。 動きをつけると抑揚もつけやすくなりメリハリが出ます!! こういった部分も細かいのですがファシリティの重要性を改めて実感するのでした。 (下記がプレゼン中の様子です↓)

23_original

今回、IBMからは GPGPU の性能を存分に発揮する為のIBMのHPCクラスタ向けハードウェアを一挙にご紹介。 さらに計算リソースの不足分を補う為の IaaS型 クラウド環境である CoD (Computing on Demand) のご説明、最後にGPGPUでのアプリケーション開発の支援サービスのお話まで、たくさんのコンテンツを短い間でしたが 「IBMのバリュー」というキーワードでそれぞれの特徴をご紹介しました。 もし、会場での説明をもう少し詳細にお聞きしたい方がいらっしゃいましたら、是非お問い合わせください。

また、今回は以前より面識の有る会社様で、イベントの事務局を担当されておりましたのでオーガナイザー側のお話を聞くことが出来また。 あたり前ですが、「決められて居る予算の中で以下にハイパフォーマンスを実現するか、やるからには利益より結果です!!」を語っていたのが印象的でした。 まさにHPCの世界です!! 今回は講演者側も満足いく最高の環境をご提供頂きましたのでこの場で恐縮ですが、ありがとうございました&お疲れ様でしたと申し上げたいと思います。

今後は、イベントレポートはBlogでも詳細に行っていきたいと思います。 もちろん プレゼンスコアは秘密です^^

そして、下記がおまけの写真です。 せっかくの舞台でしたのでスティーブジョブズ ばりに 新製品を持ちこんでプレゼンしてみました!!

17_original

そして、今後の予告です!!

エバンジェリストの情報発信にもう少し、FacebookをはじめとするSNSでの情報発信をしていこうと思います。 ご興味の有る方はアクセスよろしくお願いします!!

http://www.facebook.com/naoki4277

* 友達リクエストを頂ける方でウォールの自己紹介欄がブランクな方は、簡単で結構ですので自己紹介的なメッセージを事前に頂けるとありがたいです!! よろしくお願いいたします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する