オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

Mac OS X Lion で快適に過ごすための 7つの設定

»

昨日は、Mac OS X Lion のもっさりを解消する方法を一つ紹介しました。
せっかくなので今日は、他にもMac OS X Lionを快適に使うためのおすすめの設定を紹介したいと思います。

ちなみに私のMacは、MacBook Late 2007で、Core2Duo 2.2GHz, RAM 4GB, HDD 500GBです。

1.Titanium's SoftwareからOnyx(Lion Beta)をダウンロードして、
  アニメーションを止める。
  (スクリーンショットの画面へは、「Parameters」ボタンからいけます)
20110731_155958_5


2.Finder のウィンドウが開くときのアニメーションを止める。
  「ターミナル」上で、以下の2行のコマンドにより停止可能です。

  defaults write NSGlobalDomain NSAutomaticWindowAnimationsEnabled -bool NO
  killall Finder

3.システム環境設定「一般」の「アプリケーションを終了して再度開くときにウィンドウを復元」をオフにする。
20110731_160020_2

4.システム環境設定「Dock」の「起動中のアプリケーションをアニメーションで表示する」をオフにする。
20110801_93748

5.システム環境設定「ユニバーサルアクセス」の「補助装置にアクセスできるようにする」をオフにする。
20110731_160810_2

6.システム環境設定「省エネルギー」の電源アダプタ運用時の設定を調整する。
  6.1.もっさりしないように「可能な場合はハードディスクをスリープさせる」をオフにする。
  6.2.お好みの応じて「ネットワークアクセスによってスリープを解除」をオンにする。
  6.3.アダプタ使用時は鬱陶しいので「ディスプレイがスリープ状態になる前に輝度を自動的に下げる」をオフにする。
  6.4.お好みに応じて「停電後に自動的に起動」をオンにする。
  6.5.コンピュータが操作不能になった場合に自動的に再起動をオンにする。
20110731_160819_2

7.システム環境設定「TimeMachine」の「オプション…」で、自動保存の設定を変える。
  まだ因果はわかっていませんが、 mtmd というプロセスがCPUを食いまくっていたのですが、この設定をしたところ、収まりました。
20110731_203704

他にもおすすめの設定などありましたら、是非教えてください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する