オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

「テルマエ・ロマエ」作者、ヤマザキマリさんの生き方

»

私は「テルマエ・ロマエ」は大好きで、全6巻を一気に読んでしまいました。その勢いで映画も楽しませていただきました。

その「テルマエ・ロマエ」の作者であるヤマザキマリさんのインタビューが、日経DUALに掲載されています。

ヤマザキマリ 波瀾万丈イタリア出産→分娩台別離

ヤマザキマリさんの作品からは、端々に人間への深い洞察や愛情を感じますが、凄い人生を送っておられた方なのですね。それを受け止めるお母様も肝っ玉が据わっていて、素晴らしい。

 

「自分が納得する人生を生きたい」ということは、誰でも思うことです。

自分の人生に責任を持っているのは、他の誰でもなく、自分自身です。その自分がまず幸せになることが大切。

 

しかしともすると、自己犠牲を理由に安定を求めて流されてしまうこともまた、多いもの。本当に納得がいく人生を生きることは楽しいことではありますが、リスクを伴う過酷なことでもあります。

 

「本当に自分に正直に生きることは、何か?」を教えてくれるインタビューでした。

 

 

Comment(0)