オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

物持ちがいい友人

»

先週末、大学時代の友人たちと集まりました。

学生時代の友人たちの良さは、あっという間に数十年の時間を逆戻りできること。

楽しいひとときでした。

 

幹事をしてくれた一人が、デジカメで集合写真を撮ってくれました。

どこのメーカーのデジカメかな、と思ったら、KONICA(コニカ)でした。

しかしコニカは2003年にミノルタと合併してコニカミノルタになり、さらに2006年に写真関連事業から撤退しています。

そのデジカメは彼が10年前に買ったものでした。後でネット経由で送ってもらったら、写真はきれいに写っていました。

 

その友人が曰く、「テレビに出演した」

乗っている車が26年前に買ったもので、車関係の番組から声がかかったとのこと。

「それって、あの赤いホンダ・プレリュード?」

私が20代中頃に乗せてもらったことがある、そのプレリュードでした。

駐車時は愛車カバーを二重にかけているので「塗装し直したんですか?」と言われるほどキレイで、故障した場合のパーツをどのように調達するか常に頭を使っているそうです。

 

学生時代(30年前)に乗っていたバイクも、まだ持っているとか。こちらもキレイに使っているのでプレミアムものだとか。

携帯はガラケーでした。

彼は大手メーカー勤務の会社員ですが、まったく不自由はしていなさそうな感じでした。

 


人は、つい新しい商品をすぐ買ってしまいます。かく言う私もすぐ買い換えてしまいます。

しかし、「新しい商品を買わずに使い続けるという選択肢も、スマートだな」と思いました。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する