オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

椅子を変えてみたら、腰痛が激減

»

昨年6月に会社員を卒業して7月に独立以来、自宅での作業が増えました。

特に集中して執筆する作業は、一日10時間以上椅子に座りっぱなしの状態が数週間続いたりします。

そのためか腰や肩がかなり凝ってしまい、ちょっとした拍子にぎっくり腰になりかねない状態になってしまいました。(幸い、まだぎっくり腰は未経験ですが)

 

自分の姿勢を観察してみると、背筋が丸まってしまいかなり猫背になっています。肩や腰が痛くなるのもこの猫背のためのようです。

また椅子に座って20分も経つと腰が張ってきます。ストレッチを頻繁に行ってもなかなか直りません。

実は使っているのは、巷で2,000円程度で売っているスチール製のパイプ椅子です。

「もしかしたら、椅子のせいかも?」と考え、この椅子に買い換えました。8,780円でした。



アマゾンで注文して、翌日に配達。

実際に試してみると、「背筋が伸びて、自然とイイ姿勢に!」と書いている通り、膝で体重を支えて安定した状態で姿勢を固定できます。

丸一日使ってみましたが、腰の負担もほとんど感じません。

半面、体重が膝に乗るために、膝に負担が来ます。言い換えると以前の椅子では、この膝への負担が、そのまま腰に来ていたのかもしれませんね。

これまでの椅子とは異なり、座っている姿勢を変えにくい構造なので、強制的によい姿勢を維持できるのもグッドです。

 

しばらく使ってみて、また気づいた点がありましたらご報告したいと思います。

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する