オルタナティブ・ブログ > 永井孝尚の写真ブログ >

ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

ネットが紡ぐ、一期一会

»

こちらに書きました通り、先日の日曜日、第九の本番がありました。

指揮者を除き、オーケストラ、コーラス、ともに全員アマチュアです。普段は本業で忙しく仕事をしている人達ですが、多くの練習時間を必要とされる集団音楽を作り上げるために、プライベートの多くの時間を割いて参加しています。

練習、リハーサル、本番、ともに、皆さん、とてもいい顔をしていますね。

本番終了後は、川崎の町で打上げ。盛り上がったこと!! 学生時代を思わせるノリでした。一気飲みを見たのはかなり久し振りです。(学生時代は、飲み会の度に必ず一気飲みをやっていましたが、さすがに分別つく年頃になり、やっていません...)

昨年8月、わずか6名で始めたうちの合唱団は、現在アクティブ団員は合計45名です。

毎週末会ってみっちり練習し、その後はほぼ毎回飲みに行っています。中には、終電を逃して朝まで飲む人もいたりします。

ウィークディはメーリングリストで情報交換しあっています。人数が多いので、パート別等、様々なメーリングリストがあります。

付き合いの密度は、かなり濃いですね。

しかし、ほとんど全員が当合唱団のホームページを見ての参加です。

つまり、1年前はほとんど誰もお互いを知らなかった訳です。

仕事も生い立ちも、全く様々。普通に生活していたら、知合うことは決してなかった人達です。

よく考えてみればすごいことですね。
たまたまネットを介して知合った人達ですが、ネットがなければ決して知合うことがなかった人達でもあります。

おそらく、今現在、人生では二度と巡ってこない非常に貴重な「一期一会」の瞬間を過ごしています。

この場を与えてくれた天に感謝、素晴らしい場を一緒に作ってくれる団の友人たちにも感謝、さらにwwwを考えたティム・バーナード=リーさん、他、インターネットを発展させてくださった多くの方々にも感謝です。

Comment(4)

コメント

yukko

こんにちは。
本当におっしゃる通りですね。
私も合唱団を通しての人との出会いに、とても感謝しています。
ある意味、異業種交流会も兼ねているし、みんな忙しい中、合唱にかける情熱という共通の想いでひとつのものを作り上げているのには感動ですね♪
これもひとえに、ティム・バーナード=リーさん(初めて聞いた名前です)と合唱団のHPを作っていただいた永井さんのおかげですね。
ありがとうございます!

yukkoさん、
こちらこそありがとうございます。
このような集まりが、世の中に広がっていくといいですね。

Sousirou

はじめまして
フラット化の話題だとか
ドラッガー氏に通ずるものがありますね
大変勉強になります
ちなみに
楽器UIをUSB接続して
ネットの友人と
音楽用コミュニケーションソフトで
楽器を勉強するとか
面白そうですねw
後々はセッションしたりだとか
ログを撮ったりだとか
マタ視ニキマス。

sousirouさん、
コメントを下さり、ありがとうございました。
おっしゃるように、身の丈でフラット化を実感できる世の中になってきたように思います。
楽器をネット経由で接続しあうというアイディアは面白いですね。音楽の世界もネット経由でアンサンブルを楽しめるようになると、いいかもしれませんね。

コメントを投稿する