オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

家にいながら散歩をしよう「gooラボ ウォークスルービデオシステム」

»

肌寒い休日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先週の金曜日に開催されておりました「Web2.0 EXPO」で
肌寒い日でも気楽に散歩気分を楽しめる、サービスが展示されておりました。

その名も「ウォークスルービデオシステム」by gooラボです。

マッシュアップ型のコンテンツで、
マップと投稿型の口コミ情報に、
実際にgooの人たちが撮影してきた、ドライブビデオを
重ねて表示することができます。

こういうシステムで有名なのは、
「Google maps Street View」




が有名です。
こちらは、特殊な360度を撮影できるカメラを使用しての
静止画撮影となっているます。(カメラメーカーリンク
gooラボのほうは、動画撮影主体の4方向カメラで
撮影しているとのことでした。

サービスの説明ビデオがとってもユニークなので
こちらに張っておきますね。


gooラボの「ウォークスルービデオシステム」は、

かなり肖像権に気をつかったらしく、

道行く人を撮影してる部分では、加工を加えているとのことでした。



ある意味「集合知」てきなアプローチではないサービスですが、

こうした普段の「町並み」ですら、

きちんと撮影し、加工すれば、一つのコンテンツとなりえる可能性となっております。


個人的に使ってみたいところとしては、自分の田舎の

ウォークスルービデオがあれば非常に見たいと思います。



今のところのマネタイズは広告とのことでしたが、
ぜひ、地方自治体と連携して、
「日本の普通の田舎」がコンテンツ化されるところが、
見てみたいですが、皆さんはいかが思われますか?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する