オルタナティブ・ブログ > 一人シリコンバレー男 >

二度目の社会人を始めた男が、新しい挑戦への第一歩を踏み出す!

1はてぶ「30円」

»

ソーシャルブックマークへの登録作業の事前採用

あらかじめ決められたソーシャルブックマークサイト(はてな等11サイト)にこちらで用意したお気に入りサイトを登録する作業です。

単価(予算) 30


すでに消えてしまった求人情報とのことですが、
どこかの方がweb魚拓していたので見ることができました。

ソースはこちら

実際どの程度の企業がこうしたサービスを利用しているかはわかりかねますが、
ソーシャルブックマークサービスの1ブックマークあたりの価値が30円というのは、
実際に安いのでしょうか高いのでしょうか?

たとえば、ある程度の人数がいるベンチャー企業ならば、
会社の社員にソーシャルブックマークのID、PASS一覧を配布し、
プレスとニュースがでるたびにブックマークをするような行為は実際にあると思います。

ベンチャー企業のような宣伝などに多くのお金が使えない企業にとって、
なるべく多くの人の目に触れてもらいたいという社員の思いから
セルフブックマーク」を行う心情はわかります。


しかし、あまりやりすぎると「他のユーザの参加」により
[spam]や[これはひどい]などのタグがつくことによって
情報の信頼性が下げられていきます。

相当、うまくやらない限りは、必要とされないような情報は、
他の優良な情報に淘汰されていくでしょう。

さて、それでもソーシャルブックマークに30円という価格を支払う価値はあるのでしょうか。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する