オルタナティブ・ブログ > プログラマー社長のブログ >

プログラミングでメシが食えるか!?

真夏のサイクリング

»

最近自転車ネタを全然書いていませんが、乗っていないわけではなく、少なくとも2週間に1回は100kmくらい乗っています。今日も朝4時に起きて、5時過ぎに出発。

c1.jpg

5時でも既にかなり暑いのですが、それでも日中よりはマシです。

行き先はこのところ毎回白石峠・堂平山です。往復でちょうど100km弱くらいで、そこそこカロリーを消費できるのと、峠もありますし、なにより目をつぶってでも道を間違えないくらいですので。真夏はマメに頭を使う気にはならないので、迷うようなルートは走りたくないもので。。

c2.jpg

早朝の川越倉造りの街並みは人がいなくて最高です。

c3.jpg

時の鐘のあたりも閑散としています。

c4.jpg

最近は明覚駅で一休みしています。広いのと、トイレが便利なので。

c5.jpg

高麗・八王子方面です。反対は高崎方面。ノンビリ乗ってみたいところですねぇ。

c6.jpg

さて、何度見ても辛さが頭に浮かぶ光景です。とはいえ、暑い時期は良いタイムは決して出ませんので、お気楽に登る気がするのは良いのかも知れません。

スクリーンショット 2015-08-01 13.03.38.png

ノンビリ41分29秒で登りました。まあ、それでも平均心拍169ですから楽ではないですね。汗をかきにくい体質の私は、暑い時期は体の熱が発散できず、ランニングでも全く調子が出ません。

c8.jpg

暑いと記念写真を取る気もしないのでミニ三脚も持ち歩かないことが多いのですが、今日は出し忘れて持ってきていたので・・・

c7.jpg
一応、記念写真。汗をかきにくい私でも、結構ウェアは汗だくです。

c9.jpg

堂平山頂は標高876mですから、さすがに下界に比べれば気温も低く、日陰なら快適です。この時期は大抵こんな感じで靄っていて、眺めはイマイチですね。

c10.jpg

カント調整したシューズはとても快適です。このシューズはもともと小指側(この写真だと左側)が低くなっているのですが、私の足には全く合わず、クリートとの間にシム(黄色い部分)を2枚入れてほぼ水平に戻しています。

c11.jpg

涼みながらノンビリしていると、天文台食堂のおばちゃんの準備がほぼ整ったようなので、久しぶりにイチゴヨーグルトミルクとおこわをいただきました。本当は9時半からだったと思いますが、今日は早めに上がってきたそうで、ちょうど白石峠ゴール付近でおばちゃんの車に抜かされながら挨拶をしたのでした。

c12.jpg

「奥様へのお土産に」と、おくらをいただきました。おばちゃんの畑ではなんでもつくっているのだそうで。子供の頃は嫌いでしたが、歳を取るとこういうものが美味しいのですよねぇ〜。

しばらく涼んでから、暑くなる前に帰ることに。下りはしばらくは涼しくて天国です。冬の下りは寒くて地獄なのですけどね。

今日はとにかく暑いので、帰りも飛ばさず省エネサイクリングです。

c13.jpg

コンビニでいつものチョコモナカジャンボを食べて、水を補給。

c14.jpg

11時25分頃帰宅。すでにかなりの暑さです。同じルートで飛ばすと3000kcalを超えますので、2600kcalと、ちゃんと省エネサイクリングとなったようです。暑いときにはとにかく無理をしないことが大事です。何度か熱中症になりましたが、いずれも峠で無理をしたり、帰りに調子に乗って飛ばしたりした後でした。暑いときにはノンビリと・・・。

スクリーンショット 2015-08-01 16.06.52.png

往復92.2km。まあ、ちょうど良いくらいの距離でしょう。これ以上平地が長いと暑くて参ってしまいそうですし、もっと山が多いと帰りにくたばるでしょうから。

スクリーンショット 2015-08-01 16.07.12.png

帰りの方が心拍が高目ですね。行きは白石峠に行くまで疲れないようにノンビリと走ったこともありますが、やっぱり帰りの方が暑いからでしょう。

スクリーンショット 2015-08-01 16.07.40.png

トータル6時間ちょっとで、走行時間で4時間45分くらい。涼しい季節だとほぼノンストップでも大丈夫ですが、暑いときは適度に休んだり、水分補給したりすることが大事ですね。

今日はスタートからあまり体調が良くない感じでしたが、悪いなりにノンビリ走って、堂平山頂に着く頃にはだいぶ復活したので、体を動かして体調も自然と戻った感じで、よい気晴らしにもなりました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する