オルタナティブ・ブログ > 白船社長のアートコンセルジュブログ >

ビジネスをアートする?!社会をアートする!?コミュニケーションアートから見た時代の新潮流

怒涛の数ヶ月

»

123 

 

いきなりどこ?って感じですが、、展覧会イベント風景ではありません。

 

コミュニケーションアートで手がけているドメインがかなり幅広いので、

忙しさにかまけてブログを書かなかったらもうどこから話していいのやら・・・

 

この数ヶ月は、2001年から今までコミュニケーションアートで手がけてきたこと、

手がけたいと思ってきたことをいよいよ本格的に事業化する時期になったということで

とにかくフルマラソンを走っていた感じです。

といっても本番はこれから。

休憩なしに次のフルマラソンを走ることになりそう(笑)

 

くにさんのアート作品から生まれるコミュニケーションをツールに企業を活性化する事業は

「EMOCA~Empowered manegement of Communication Art」

※画像はEMOCAイノベーション研修の風景

 

くにさんのアート作品から生まれるコミュニケーションをツールに創造的なくらしごこちをサポートする事業は

「HOCA~House of Communication Art」

 

この2つはサンライズコミュニティ社とHOCA創造研究所社とパートナーを組み推進してきます。

  

ということで「コミュニケーションから生まれ、コミュニケーションを創りだすアート」という

コミュニケーションアートのコンセプトは、くにさんの作品のパワーに先導され、

感度の高い人が集まり、ますます社会にじわじわと浸透しはじめてます。

 

もちろん全体を先導するくにさんのコアアートを堪能できるイベントや海外への本格進出も計画中。

昨晩も密かにパワフルなチームが結成されました。

 

051

そんな中で、ビジネスパーソンな仲間たちがコミュニケーションアートと向き合い、くにさん自身と作品に影響を受けながら、仕事の中で、日常で、ブレイクスルーする姿は、とてもエキサイティングです。

人間ってやっぱり無限の可能性を持って生まれてきたんですよね。

ちなみにこの画像の並んでいる小さい作品は、ハートレターワークショップに参加した方々の作品。毎回パワフルな作品が生まれています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する