オルタナティブ・ブログ > 事務局だより >

Various news of ITmedia Alternative BLOG

拝啓、Amazon様 ~ 番長と遊ぼう!

»

読書の春です。ウラウララ~♪

しばらく前に、『ぼくは散歩と雑学が好きだった』という本を読みました。DJ、作曲家、音楽プロデューサー、そして元ピチカードファイヴで有名な小西康陽さんの著作です。
 
ああ、小西さんて素敵! ファンレターを書きたい! と思ったのですが、本の裏を見ても、彼の会社のWebサイトを見ても、どこにも連絡手段が書いてありません。がうー、がうー、がうー。誰もの目にふれる書評ブログやカスタマーレビューじゃなくて、ワタシは小西さんにお手紙を書きたいの。評すのではなく、素敵でしたってヒトコト言いたいのー!
 
で、フト思ったのです。「Amazonが、ファンレター受付サービスしてくれたらいいのに」って。
 
・ファンレターを送る権利があるのは、Amazonで商品を購入した人。
・購入した商品に限り、ファンレターをサイト上に投稿できる
・Amazonは、商品を仕入れるときの逆ルートファンレターデータをバケツリレー
 ex. Amazon→問屋さん→出版社→筆者
 
直接の連絡先を知らなくてもファンレターを送れて、ファンはニッコリ
ファンレターが届いて、著者やアーティストもニッコリ
ファンレター機能を使いたいユーザーの購入が増えて、Amazonもニッコリ
 
拝啓、Amazonさま。有料(Amazonポイントと引き換えとか)でもいいので、このアイデア ご検討くださいまし。パン! パン! パパン!(拍手の音)
 
 
というようなですね、ネタを募集します、今回の「番長と遊ぼう」は。

「こんな機能があったら、便利なのに」「こんなビジネスはじめてくれないかな」などなど、Amazonへの要望を募集します。Amazon as a ショッピングサイト、Amazon as a クラウド、どちらへの意見・要望でもOKですよーん。
 
締め切りは6月8日。締め切り後に、まとめエントリーをアップします。


◆ 「番長と遊ぼう!」の楽しみ方 ◆
 

番長がお題を提案します。皆さんは、それにコメントやトラックバックで意見をお寄せください。

・ブロガー(オルタナ内外問わず) → お題に沿ったエントリーを書いて、トラックバックを送ってください。
・ノンブロガー → お題に沿った内容をコメント欄に記入してください。


皆さんの「拝啓、Amazon様」、お待ちしておりまーす。


関連リンク:
過去の「番長と遊ぼう!」一覧


ブログパーツならブログデコ!!

5/27追記
東スポのブログパーツを貼ってみました。
なんだか楽しいじょ!

Comment(3)

コメント

maomao

拝啓、Amazon様

Kindle2、日本からも買えるようにして。
洋書が読めるだけでいいから。

maomaoさま、コメントありがとうございます。

確かに。日本語の表示とか日本の著作権とかがアレでソレなら、洋書Onlyでもいいので、日本でも買えるようにしてほしいですよねー。
Amazonさま、ぜひぜひご検討を!

トラックバックを送ってくれたn-yoshiさん、J社へのご要望ありがとうございます。
「拝啓」ってつけると、いろんな要望が書けていいですね。
このパターン、使えるな、シメシメ。

コメントを投稿する