オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

誕生日パーティーに来てくれるのは15人でいいのに、2万人なんて...の怖い話

»

今日飛び込んできたニュース

イギリスの14歳の女の子が、誕生日のお祝いに15人の友人を呼ぶためFacebook上でイベントを作成した。ところが、「誰でもRSVPできる」というチェックボックスをオフにせずに登録してしまった。

瞬く間に、21,000人からRSVPが返ってきた。驚いた女の子のお母さんは、即イベントをFacebookから削除したが、女の子の住所と電話番号の載った別の登録が次々とあらわれ、なんと9,000人もが、それでもパーティーに来るといっているらしい。

人口3万人の静かな町に、いきなり9,000人も押しかけたらと、地元の警察も戦々恐々としている。

今年2月には、イギリスの別の町で15歳の女の子がFacebookでイベントを登録したところ、50人以上がおしかけた。家は散々荒らされ、1万5千ポンド以上の被害が出たという。

一瞬で情報が拡がることの、怖い一面を垣間見たような。皆さんもイベントをアップする時は、くれぐれもご用心を。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する