戦略、プロモ、広報など実務から見たマーケティングをお話します

電車に空気清浄機って付かないでしょうか

»

あまり電車に乗らないうえに、乗るとしても満員電車に乗る機会が少ない私が書くのもなんでしょうが、インフルエンザや風邪が流行っている季節に満員電車に乗ると、いつ風邪などがうつるか心配です。かかっている人も気を遣われていると思いますし、日本ではマスクをする人も多いので、それなりに自衛努力は多くの人がされています。

しかし、電車の空気って人息の湿気と臭いがして、気分的には雑菌が沢山いそうな感じがします(それほどでも無いのかもしれませんが、先入観で)。また、私は花粉症では無いですが、花粉の季節には外も大変ですが、社内等で洋服から振りまかれる花粉等も結構なものだと思います。

インフルエンザと花粉の勢いに押され、家庭には空気清浄機が馬鹿売れしていましたが、会社等でも一部導入されているところがあります。しかし、殆どはまだエアコン等のフィルター等による清浄機能に頼っているのが現状ではないかなと観察しています。

しかし、一日の生活環境を考えると電車の車内にこそ空気清浄機(できれば除菌機能付き?)を設置すべきかと思います。除菌機能がどこまで本当に機能するのかは諸説ありますが、仮に効果が高いのであれば、宣伝の意味も含め、シャープさんやダイキンさんあたりが働きかけ、試験的に山手線や私鉄等の混雑する電車に導入してもよいのでは?と考えたりします。

あまり記事等になっていないので、それなりに工夫や導入が行われているのかもしれませんが・・・

Comment(1)

コメント

YAB

調べてみると、それなりに空気清浄機が付いている車両は多いみたいですよ…
もちろん山手線や京浜東北線、その他私鉄などでも既に。

コメントを投稿する