IT、特にコンサルに携わる方々を癒すメッセージを、ついでに趣味のダーツ話も交えて・・

火消し屋なのに火の消し方をリクエストされた・・・

»

私の仕事の半分くらいは、いわゆる「火消し屋」です。

  

大きなトラブルが面前で重荷となったプロジェクトの再建をします。

でも、

時々、

想定範囲内とは言え、できれば非効率なので回避したい「抵抗」にも遭います。

   

「患者なのに、医者の手術の仕方に注文する」ような、あるいは、

「火事だから消防車呼んだところで、消防士に火事の消し方を指示する」みたいな、

   

一見スルーしそうだけど、よくよく考えると「へ?」って思うようなことを言う人がいます。

  

申し訳ないですが、そういう人は、火消し屋にとって、「邪魔」です。

どうしてもそんな人がその後も中核にいるのなら、私は速攻退陣します。

  

消防士を120%リスペクトできない、火事を起こした当事者なら、その火事場に注ぐものが

「水」や「消火剤」にはならないことがあることを、考慮いただきたいものです。

  

私の、その火事現場でヤケドしながら一生懸命「鎮火」「再建」を目指して、頑張っているスタッフのためにも。。

 




Comment(6)

コメント

ardbeg32

うんまあ逃げられる人はいいんですよ・・・・
自社内のプロジェクトの火消しだとか、
プライムで営業が取ってきた案件の火消しだとか、
「お前が逃げるってのは会社をやめることだぜ?」
って立場だと味方に後ろから刺されつつ火消しをしなきゃいけない。
隣の芝生は青く見えますが、逃げられる立場の人は実に羨ましい・・・

ardbeg32さん、
コメントありがとうございます。
確かに退陣できる立場はおっしゃる通りかもしれないですね。
気軽にそうするつもりはないのですが、誤解を与えていたらすみませんでした。。

えこ

ある受注システム構築のコンサルを頼まれて、
新システムの導入を提案したら、客からは、
あくまでトラブル続きの現状システムを使ってなんとかしろ、
って言われました。
これって火消しを依頼されてるんですかね?
このような案件は受けるべきでしょうか?

えこさん、
コメントありがとうございます。
http://blogs.itmedia.co.jp/torapapa/2006/10/post_e682.html
ちょっと古いですがこんなエントリもあります。ご参考になれば幸いです。
ご質問についてですが、厳密には火消しではないです。でも、現行システムがダメダメとおっしゃっておられるように見えますので、それをなんとか利用できるように、という部分は火消し作業の要素は結構求められるようにも思います。
私は、受ける受けないの話であれば、請負という乱暴な契約でなければ、受けます。

ardbeg32

いやまあ気軽に逃げることが出来る人はいいよね、と言ったつもりではないです。
しかし失職するか電車に飛び込むかという究極の二択を迫られることに比べたら、断腸の思いであっても退陣という道があるのは羨ましいなというだけのことで。
社内SEだと、全然私のことをリスペクトしてないのに明らかに間違った注文ばかりで火傷だらけなのは日常茶飯事・・・・

ardbeg32さん、
コメントありがとうございます。
了解いたしました。こちらこそ配慮不足で失礼いたしました。。

コメントを投稿する