やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

二匹目のドジョウがいない今、一匹目のドジョウを見つける決断

»

ITという分野ではどんどん新しいものが登場し、インターネット系ニュースサイトやSNSの普及で、情報が反乱している中で、「二匹目のドジョウ」ってそろそろいないんじゃないか、なんて思う今日この頃。とはいえ、じゃあどうする、という問題にぶち当たります。まあ、リスク無しで、という旨い話もなさそうな。

板金修理をはじめ、自動車整備工場って油臭くて薄暗いイメージ。油臭いのは、僕個人的には好きなんですが、一般的には好まれない。

「クルマの修理工場は怖い、入りにくいというイメージがありますよね。それを変えたかった。特に、女性のお客さまが入りやすい店舗にしたかったんです」
と話す菅社長。

なるほど、女性客狙いですか。でも、男性でも油臭いのは苦手という方も多いでしょうし、スーツ姿で入っていきたい場所でもないでしょうから、これはとてもいい取り組みであるように思います。

地方では、ガソリンスタンドでもコンビニやカフェを併設していたり、銀行とコンビニ、銀行とカフェというものも増えてきていますが、都内にいる限りはそういう取り組みに出会うことがないんですよね。

都内のガソリンスタンドは、入りたいと思える待合室は少ないですし、大抵はタバコ臭い。銀行もドカンと構えていますが、窓口で待っている間に何もできない。その割には、長居できる作りにもなっていない。カフェでもあれば、そこでお金が落ちるのに、とか余計なお世話で感じてしまいます。

たった一つの取り組みですが、これこそ二匹目のドジョウがあちこちにいそうな気がする次第。もっと増えるといいですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する