筋トレのポイントを簡単に分かりやすくお届けします。超効率的な筋トレハックブログです。

死ぬまでに1回、マッチョになってみたいあなた!最も効果的な筋トレ方法はコレだ!

»

はいこんにちは高稲です!

ライザップCMのおかげで、「2ヶ月でマッチョになれる」という事実が浸透してきたと思います。

個人差ありますが、1〜3ヶ月で誰でもカラダを変える事が出来ます。

今日は最も効果的な方法を教えます!これを知ったら、即行動したくなるはずです!

【効果的なマッチョ養成方法】

①マシントレーニングを行う

②10回×10セット行う

③筋肉の表と裏を交互に行う

-なぜマシントレーニングが効果的なのか?

筋トレの選択肢として主に「自重」「ダンベル・バーベル」「マシン」の3つが挙げられる。もしあなたが最短でマッチョになりたいなら、マシン以外はやるべきではない。筋肥大においてマシンの右に出るものはないからだ。最大のポイントは最も怪我なく安全に行える事だ。そして動作も簡単なので誰でも出来る。

-なぜ10回×10セットが効果的なのか?

筋トレ初心者の最も悩むポイントが「何回何セットやればいいのか?」だ。初心者の王道は紛れもなく10回×3セットだ。しかしこれは筋肥大を起こすための最低限度の回数だと思ってほしい。そして実は10回×10セットが効果的であるという根拠はない。ただ10回×10セット=100回というのは非常に覚えやすくてシンプルだ。このぐらいやれば、徹底的に筋肉を疲労させる事が出来る。

-なぜ筋肉の表と裏を交互に行うのが効果的なのか?

思い出してほしい。ジムで1時間筋トレする間に、あなたは何分休憩しているだろうか?驚くなかれ、実は休憩している時間が大部分を占める。1セット筋トレしたら当然疲れる。疲れがある程度抜けるまで、休憩するとあまりにも休憩時間が長くなりすぎてしまう。そこで筋肉の表と裏を交互に鍛えるという発想が生まれる。表の筋肉が疲れていても裏の筋肉は疲れていないから休憩時間なしで筋トレを行う事が出来る。実際には少し休憩時間も挟む事になるが、休憩時間を大幅に短縮する事が可能だ。

胸と背中のマシントレーニングの場合、チェストプレスとラットプルダウンになる。

もちろん今回紹介した方法以外でも効果的な方法はたくさんある。自分にあった方法、目的にあった方法を選んでほしい。

ただ、せっかちですぐ結果が欲しい私は、間違いなくこの方法で筋トレする。

さぁ、今すぐジムに入会だ!3ヶ月以内にあなたの成果を教えてくれ!

以上です!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する