世界を変える革命的なWebサービスを日本から生み出すためのブログ

Qwiki: 情報を体験する新しい形のメディアプラットフォーム

»

最近僕が興奮しているのは、Information Experienceを掲げるベンチャー、Qwiki
Qwiki

Qwikiは$9.5 millionの投資を受け、昨年下旬から公開していたPrivateアルファ版から、数日まえに遂にPublicアルファ版を公開しました。Qwikiは検索エンジンではなく、情報を体験する新しい形のメディアプラットフォームです。打ち込んだキーワードに関しての動画プレゼンテーションを瞬時に生成し、再生するというもの。これらのコンテンツは、Web上の情報から拾っているので、常にダイナミックなものになっています。それらが画像であったり、ビデオであったり、テキストであったり、形式はなんでも有りです。今回リリースされたPublicアルファ版には、ユーザーがYoutubeビデオやWeb上の写真等をQwikiに提案する機能がついたりしています。
下記は、僕がAvatarと打ち込んだ時に生成されたプレゼンテーションです。

まだサイトはアルファ版ですが、創業者が言っているように、デバイスは何でもいいんです。例えば、iPhoneのアラームで目を覚まし、iPhone上でQwikiがそのまま今日の天気、スケジュール、ニュースのピックアップ等を自動で生成し、画像や動画と一緒に読み上げてくれる。これは既に現実に起きているものだと言います。Qwikiはただの音声版、動画版ウィキペディアだと言うユーザーも沢山いますが、創業者や投資家はそれらを断固否定。Qwikiの完成にはまだ長い道のりがあり、今はその過程だと言っています。そして、これこそが、未来で、これこそが情報を体験する新しい形だといいいます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する