組織、マネジメントの理論とその実践を、スポーツ・学校を通して考える。

学級通信〜最高のビリギャル4

»

勉強だけでなく、Hは本を読みだした

「どんな本読んでいいかわからないから、先生の読んだ本を貸して」ということで「風の歌を聴け」「ダンス・ダンス・ダンス」「1973年のピンボール」「羊をめぐる冒険」などの村上春樹作品を選んだ

少し不思議な物語はぴったりはまったようで 村上春樹から太宰治、芥川へと古典を読みだした

ギャルの外見をもって、繊細で感受性が強く考え方はロジカルだった

偉そうなもの、権威的なものが嫌いで大人を嫌い、特に私のような中年男を毛嫌いしていた

「偉いのは会社の中だけなのに、外でも偉そうにしている勘違い中年」

そんな中年オジさま系に、街中でよく声をかけられたらしい

「ふざけんな」と追い返したようだ  TVドラマのようだ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する