「社会貢献が日常になる世界」の可能性を追い求めます!

ベトナムのチャイルドへの誕生日プレゼント

»

私は以前からプラン・ジャパンプラン・スポンサーシップでベトナムの女の子を支援しています。

彼女は今年10歳になりますが、ベトナムの教育制度は5・4・3・4制ですので、もう小学校の最上級生になります。彼女の誕生日は8月で毎年今頃の時期に誕生日カードとプレゼントを贈っています(本当はもっと早い方がいいのですが・・・)。

プレゼントは500円以内

ベトナムに限らず支援するチャイルドへのプレゼントは、金額は500円以内、重さは50g以内という制約があります。これは、あまり高価なものを送って周りの子どもと不公平にならないように、また郵送費の問題などが理由だそうです。

毎年、この制約に悩まされるのですが、今年は夏休みに行った「ちひろ美術館・東京」で購入したいわさきちひろの作品のシールに、同じくいわさきちひろのメッセージカードを添えて贈りました。

小学校の最上級生になった彼女にはぴったりではないかと思っています。

「戦火のなかの子どもたち」

以前のブログにも書きましたが、いわさきちひろにはベトナム戦争の渦中にいる子供たちを思って描いた「戦火のなかの子どもたち」という作品があります。

Img_rszphp
もうベトナム戦争は終わりましたが、彼女とその家族が同じベトナムで暮らしていると思うと、複雑な気持ちになります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する