記録するジャーナリズムから、測って確かめるデータイズムへ

「LINE株式会社は、NAVERまとめのサービスにおいて、記事を書くライターを守りません。」

»

規約上、LINE株式会社のNAVERまとめで、著作権違反というか、著作物の盗用が起きても、LINE株式会社は責任をおわず、賠償責任はまとめた人が負うという仕組みだそうです。

NAVERまとめを作る人は、突然ウン万円の請求とか起こされる可能性があることを承知しておくべきでしょう。

https://www.photo-yatra.tokyo/blog/archives/12696

NAVERまとめのライターに無断転載の損害賠償を支払っていただいた件 via kwout

こちらの、有賀さんは、6万円請求して翌日しはらってもらったそうです。手軽にまとめられて便利で、お金も入るというWin Winな仕組みと思ったら元の著作者の権利が守られておらず、知的財産に問題があったらまとめ主の責任でLINE株式会社は責任を追わないし守ってくれない。

そして、LINE株式会社が助長している著作権違反を絶やすには、こういう請求が増えないと多分止まらないということでしょう。

有賀さんのブログの言葉を重く感じます。

LINE株式会社は、NAVERまとめのサービスにおいて、記事を書くライターを守りません。

規約がそうであり、知らなかったでは済まされない話なのです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する