記録するジャーナリズムから、測って確かめるデータイズムへ

坂本 英樹

坂本 英樹

データに基づいて社会を斬る「データイズム」

プロフィール

外資の測定器メーカーでデジタルマーケティングを担当。ブランディングとリード獲得の実務に日々奮闘中。
マーケティングで「測れて報われる」ことを目指しています。

略 歴

ソフトの開発・マーケティングを経てドイツ系の環境計測器メーカーでデジタルマーケティングを担当

ネット経歴とお断り

ネットコミュニティ経歴:
NIFTY-Serveで1993年に歴史フォーラムやマーケティングフォーラムでネットコミュニティ歴を開始。2000年のAll About Japan立ち上げで「人系サイト」誕生に立ち会うも、記事とコメントやトラックバックというブログ的なものを自分で生めなかったことを心残りにし、ネットマーケティングメーリングリストSurveyMLに主軸を移す。2006年某媒体の読者ブログで賞をいただくも、関心事と読者層がずれていることの限界を感じ、2009年ITmediaオルタナティブブログに参入。

お断り:
本ブログでの坂本英樹による投稿やコメントは、あくまで個人の主観に基づくものです。現在および過去の勤務先の意見や見解を表すものではありません。