記録するジャーナリズムから、測って確かめるデータイズムへ

ヤフトピの見出し誤報もやむ無し。「築地 移転後にツインタワー案」と思ったら再整備でビルも建てるという話

»

常識的に言って、ツインタワーを建てるとかなると工期も長いので、築地に建てるなら移転後に建てるんだろうと思うでしょう。Yahoo! Japanの中の人も常識に囚われたようで、

「築地 移転後にツインタワー案」

FireShot Capture 119 - Yahoo! JAPAN - https___www.yahoo.co.jp_.png

という見出しで記事を載せました。私も、築地から豊洲に市場を移してその再開発でツインタワーを建てるのか普通というかありがちだろうと思った次第です。

しかし、リンクをクリックして中を見ると違いました。

 「ツインタワーができる余地があるというのが考案」(市場問題プロジェクトチーム 小島敏郎 座長)

市場を移転させずに、築地市場の再整備プロジェクトでビルを二本立てられるというわけです。

あまりに理解を超えているので、ヤフトピが真逆の見出しをつけるのも止むを得ないでしょう。

新宿駅の敷地内に、ニューマンとバスタのビルを建てただろうとか やってやれなくはないのかもですが、そもそもそうまでして、築地に市場を残す必然性がまったくわかりません。バスタを建てた場所は長い時間をかけて人工地盤を作ったわけですが、築地市場の営業をつづけつつ高いビルを二本建てられるという考察がどうやってうまれて、プロジェクトチームの座長という立場で発表できたというのはどういう体制なのか?小池都知事はそういう夢を語れる人が都合いいから選んだのでしょうが、荒唐無稽過ぎて理解出来ない、ということでしょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する