デマンドジェネレーション&パイプライン志向で、「測れて、報われる」BtoBマーケティングのために

Twitterで削除して逃げたと非難して、「だって一覧上に無いでしょとだます」手口

»

Twitter便利なんですが、古いツイートを確認しにくいという欠点があります。直リンクでツイートを表示できても、実は削除済みでキャッシュが残っている残骸なのか、過去のツイートをさかのぼって確認しにくいのです。そう実感する案件が発生しました。

田母神さん、このツイート、ちゃっかり削除しちゃったみたいなので(苦笑)、なかったことにされないように、画像保存してツイートしておきまーす。あたしゃ許しませんよ!にしても、知事選決まったら?、都合悪い発言は削除って、さすが軍人、潔いね。

https://twitter.com/2012wat/status/421572690390962176

Twitter / 2012wat: 田母神さん、このツイート、ちゃっかり削除しちゃったみたいなの ... via kwout

この非難を見て、一覧上そのツイートがあるか?確かにそのアカウントの該当日付前後を見ると見当たりません。確かに削除したのかなと思わされます。しかし、実はこのツイート日付は最近に見えて、年が違い昨年の今頃のものでした。

Bdntadfciaa7ale1

1月9日でも昨日、一昨日ではなくて、一年前の今頃のツイートだったわけです。

上の事実に反するツイートは2500ほどリツートされています。実はツイート主は間違いを指摘されてその間違いを認識されているようですが、悪いやつだからと消さずに間違った情報を放置しています。こういう間違った情報が糾されずに広まりやすいのがソーシャルな今の時代なのですが、目に余る悪質なデマはこうやって糾弾すべきと思う次第です。

改めて言います。日付だけで誤解してはだめです。実は古い情報というのはよくある話です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する