デマンドジェネレーション&パイプライン志向で、「測れて、報われる」BtoBマーケティングのために

原発事故の影響でアザラシが…細川護煕候補の知るメルトダウン情報(書き起こし)の真相

»

デモクラTVという元CS番組パックインジャーナルのコメンテーターが立ちあげたインターネット放送局で、東京都知事候補、細川候補氏の独占インタビューを公開中です。そこで衝撃の告白があり、その箇所の概略を書き起こしてみました。なお、実際の発言との相違は私、坂本の聞き違いによるものです。

Hosokawademokura
原則細川氏の語りで、違う話者の話には「」をつけています。
http://dmcr.tv/index.html

(16:25 頃)
この間の福島の後も、東京の一部の地域では停電しましたし、水が出なくなったところもあってペットボトルを配ったりして、それはまさに東京の問題だ。外国人もアメリカの人や他の国の人が引き上げるとか関西や本国へ帰っちゃう人もいた。原発の事故というのはチェルノブイリもそうでしたが一旦起こったらと仕取り返しがつかない破滅的な結末をもたらすものですから、TPPとか集団的自衛権とかそんな話は消し飛んじゃう話なんですね。
(17:38 頃)
これこそまさに、最大のテーマじゃないか、同列に他の話があるじゃないかという話もわかります、待機児童ゼロとかそういう話をネグレクトするわけじゃないのだけど、生きるか死ぬかの話だから原発は。これはもう最優先の課題でしょと。

インタビューアー:「四号炉がおかしくなったら3000万人引き揚げなきゃならないという話がありましたよね。あれはもうもろに首都がもろに巻き込まれる話ですよね。」

(18:10 頃)
あれは、ジルコニウム火災が起こって広島の”原発”(語りのママ)の1万4千倍のプルトニウムが撒き散らされるだろうと言われているわけですね。今日出た、私は数日前に見たんですけど、ロシアの国防軍が出したという資料が、極秘資料が出てきたという それを見たんですけど、福島で、えー この間 暮れに、12月の31日にだったかな。爆発があったという小さな記事がでましたね。その数日前から実は水蒸気が上がっていてなんだかおかしいという話があったのを確か私も覚えているんですけども、

あれは要するに、完全にメルドダウンを起こしているということをいろいろ分析していてですね。
アシスタント:「ロシアが」

ええ、それでアメリカはですねヨウ素をとにかく1万5千袋だったかな2月のはじめ配るということで手はずを始めたということとかですね。
(19:20 頃)
それから、えー、今北極海とかいろんなところでシロクマ、アザラシ、そんないろんな生物が大量死が続出していると。これはまさに”福島”(語りのママ)の影響であろうということとかですね。いろんなものが出てきているわけですよ。それを見たらこれはまあすごい話だなと思いましたね。だから恐らく近いうちに漏れ出てくる話かもしれませんが、もうそんなこと見るまでもなく凄い話なんです。

以上、聴き起こしでしたが、本当にすごい情報満載です。

まずは、細川候補の原発と事故認識から:
原発の事故は報告義務があるものからその手前のヒヤリハットなどなどいろいろな事案があるでしょうが過酷事故は大きな被害が出るのは確かです。ただし、「決死隊」というか知らされずに収束にあたらされた人が多数で死者も多数の旧ソ連と、今回の東電福一を同列に見ている認識の仕方だということがまず分かります。

だから、待機児童ゼロとかいう政策なんか反原発の前では比べようもないという認識のようです。保育所に預けられるかどうかも、子供が産めるかとか、子育てに疲れ果てて悩める方には本当に生き死にに係る問題で、不幸な事故も実際にあるのより大事とお考えのようです。


とまあ、状況が分かったところで、一部で噂になっていると聞く四号炉で収束に失敗すると3000万人級の避難が要ると、インタビューアーが話を振っています。こういう認識のメディアということにも驚きました。

ロシア国防軍の極秘資料情報、一部報道にあった12/31の「爆発」という件とロシア国防軍機密情報:

いよいよ、本題の一つ目、年末にメルトダウンが起きていたのだという一部報道に対し、湯気だったという東電の説明が違っていてロシア国防軍の機密情報を掴んだという話です。
私の知る限りそのニュースの震源は、Turner Radio Network という名のサイトのこの記事です。
爆発が起きているからアメリカにも被害がそのうち来るとか言ってます。

http://www.turnerradionetwork.com/news/146-mjt

** NEWS FLASH -- URGENT ** STEAM SUDDENLY EMANATING FROM FUKUSHIMA REACTOR # 3 - WEST COAST OF NORTH AMERICA SHOULD BEGIN PREPARATIONS FOR POSSIBLE RADIATION CLOUD WITHIN 3 TO 5 DAYS via kwout

**速報 - 緊急**蒸気が突然福​​島原子炉#3から発せられる - 北米の西海岸では3〜5日内で放射能雲に対する準備を開始する必要があります   
2013年12月28日(土曜日)午後09時55分

これは、Free Speechをうたうラジオ局のブログ?と思うと違います。サイトトップページ
http://www.turnerradionetwork.com/

Turner Radio Network via kwout

には、ラジオホストのハル・ターナー氏はサイトの権利を失って関係ないとあり、ポリシーは自由というポエムの後に

Sign-Up for FREE e-mail alerts for Breaking News and RADIATION ALERTS, to keep informed about radiation coming to the United States from the Fukushima nuclear accident in Japan. Click Here ( 6,822 subscribers as of January 26, 2014 ! ! ! )

と、日本の原発事故の影響がアメリカに来る前にいち早く知るための、Eメールアドレス登録を促すというか、Eメールアドレス獲得が目的のサイト、それも原発事故不安な人向けのということが分かります。

その記事をコピペした個人ジャーナリスト?のサイト
http://www.occupycorporatism.com/tepco-quietly-admits-reactor-3-melting-now/
では、もうもうと吹き上がる黒煙の写真と伴に掲載され、ショッキングな写真のせいで、私もTwitterやFacebookに上げてシェアする知り合いから知りました。

Snap14

一見して、この巨大な黒煙は大量の石油化学物質の不完全燃焼にしか見えません。というか、こんな巨大事故が日本で秘密裏に起きてアメリカの人からネットの情報で知るって考えられません。不思議に思いつつひとまず、オリジナルではなくパクリだとはGoogleの画像検索で3秒くらいで分かりました。2011年3月のサイトhttp://ameblo.jp/humipine/entry-10845441907.html
に同じ写真が使われていたからです。まあ、日本でこんな爆発が起きていて日本人が気付かずにアメリカ滞在で日本に繋がりのない、コピペブログの人がスクープ写真をブログに載せるられるとは到底思えません。結局その写真は、311の仙台市塩釜港での震災によるコンビナート火災の写真だと分かりました。
http://togetter.com/li/610413

さて、今一度二つの震源地のサイトの見出しをみてみます。

TRNの

** NEWS FLASH -- URGENT ** STEAM SUDDENLY EMANATING FROM FUKUSHIMA REACTOR # 3 - WEST COAST OF NORTH AMERICA SHOULD BEGIN PREPARATIONS FOR POSSIBLE RADIATION CLOUD WITHIN 3 TO 5 DAYS  
Saturday, 28 December 2013 22:55
**速報 - 緊急**蒸気が突然福​​島原子炉#3から発せられる - 北米の西海岸では3〜5日内で放射能雲に対する準備を開始する必要があります   
2013年12月28日(土曜日)午後09時55分

が、Susanne Posel氏のサイトでは、

TEPCO Quietly Admits Reactor 3 Could Be Melting Down NOW
TEPCOは静かに三号機がメルトダウンしている可能性を認めた

と大いに飛躍しています。大晦日の忙しい日にショッキングな写真を貼ればダマされると思ったのんでしょう。それが、直ぐにデマとわかって流されず、首相経験者で都知事候補の細川氏が騙されて語り続けているというのはPosel氏もあたりすぎでびっくりしているかもしれません。ロシアで掴んでいると話が飛躍するルートの謎はどこかで語れる日が来るんでしょうか?

最後に、シロクマやアザラシの大量死について。

直接的には北極周辺の気温が上がり氷が溶けて住める環境が減っていることだというのは衆知の通りです。その温暖化の原因は人類の活動のせいではない説を唱える人も居ますが原因はともあれこの氷が溶けるという最大要因を超える影響を東電福一の事故が北極に与えているというのはどこから思いつくのか非常に不思議です。

私は、地球が温暖化しているのか寒冷化しているのかとかについて論じるほどの知識はありません。しかし、気象変動が激しくなりつつある昨今、寒冷化するにしろ温暖化するにしろ、希少な石油・ガスのエネルギー・化学資源は有効に大切に使うべきと考えます。

大気汚染にしろ、いろいろな問題が過剰な資源浪費にあるとして、それを抑えるために使える他のエネルギー資源は使っていくべきだ、そうシロクマやアザラシの過酷な環境が訴えているようにしか私には見えません。

細川氏は実は、福一の事故により多くの原発を日本が止めてその代替の石油・ガスエネルギー消費がシロクマやアザラシの大量死につながっている、という話を誤解されているのかもしれません。環境に関心をお持ちの方のようですので是非、解決の方向を考え直していただきたい、そう願っています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する