デマンドジェネレーション&パイプライン志向で、「測れて、報われる」BtoBマーケティングのために

Twitter公式アカウント "まいんちゃんと"誤爆事件に見る、アカウント使い分けの危険度

»

誰にも操作ミスがあるわけですが、無印良品の公式アカウントで「まいんちゃんと」と書いた誤投稿事件が話題です。
http://twitter.com/muji_net/status/21984934471

Twitter / 無印良品 MUJI.net: まいんちゃんと via kwout
http://twitter.com/muji_net/status/21984934471

削除せずに次の投稿で釈明されているのですが、
http://twitter.com/muji_net/status/21985042159

Twitter / 無印良品 MUJI.net: あぁ…(焦)。とても多くのつぶやきを頂戴していますが ... via kwout
http://twitter.com/muji_net/status/21985042159

不自然ではないか、投稿時間がNHKの人気番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」開始時間とあっているから、まいんちゃんについて個人アカウントで書こうとして、つい間違えて、仕事上のアカウントで書いてしまったのでは?という推測がされています。

使われているTwitterクライアントがマルチアカウント切り替えできるHootSuiteであることから、なおさらその、アカウントを間違えて書く(誤爆する)危険性が考えられるわけです。

企業の公式Twitterは、一つのアカウント専用で使おう:

Twitterはある程度使うアプリに慣れていないと使えないので、私のアカウントで慣れた上で、企業公式Twitterで書くとかいうことはよくありそうです。それは間違いないのですが、日常的にそのアプリでアカウントを切り替えて書いていると、つい、アカウントを間違えて書くという事態が起こりえます。

社長というビジネス的な顔のアカウントと企業公式アカウントを間違えるとかだと、それほど大きな痛手はないと思いますが、趣味用の匿名性が高いアカウントと使い分けるとかなると、誤投稿による危険性が増します。

マルチアカウント切り替え機能は便利ですし、それが必要な方も多いとは思います。ですが、アカウント切り替えは誤投稿のリスクがあると常に意識し、属性がかけ離れたアカウントの併用は極力避けるべきだと強く感じました。

>>>>>> ツイッターはネットマーケティングとサッカーネタを中心に頻繁に書いています。是非フォローして、交流を広げる一助にお使いくだ さい。
http://twitter.com/sakamotoh

お断り:
本 ブログでの坂本英樹による投稿やコメン トは、あくまで個人の主観に基づくものです。現在および過去の勤務先の意見や見解を表すものではありません。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する