海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

アプリ数でもAndroidがiPhoneを急追、年内に逆転か

»

Toru_saito_Fuyu Fuku
Name_4
Blank


Androidは、アプリでもiPhoneを急追している。

Chartofthedaysmartphoneappsmarch201

今から一年前、2010年3月時点では、iPhone17万、Android3万と5倍以上あった。それが現在では、iPhone35万、Android25万と、少なくとも数の上では互角に近い状態になったことがわかった。
 
実際に、米国調査会社Canalys発表によると、2010年第4四半期のAndroid出荷台数は3330万台、全スマートフォンの33%を占め、16%のiPhoneを大きく逆転している。

R2011013
特に驚くべきは成長率だ。スマートフォン全体の成長は前年比88.6%、iPhoneが85.9%であるに対して、Androidはなんと615.1%の伸びを示している。これは、多くの業界予測より1年以上も前倒しであり、想定を大きく上回る驚異的なペースと言ってよいだろう。
  
しかしながら、クオリティで考えるとAndroidアプリの課題点は多い。(1)機種ごとにOSがカスタマイズされているため開発コストがかかる (2)アプリのクオリティへの評価が甘く低品質のものが多い (3)Google Checkoutが国ごとに仕様が異なるなど課金への課題が大きい などが、Androidアプリ・デベロッパーの抱えている共通の悩みとなっている。
 
例えば、今週の Looops.TV でも紹介したが、超ヒットゲームAngry Birdsは、iPhoneはダウンロード課金、Androidは無料配布の広告と、明確にプラットフォームによってビジネスモデルを分けている。結果として、開始が半年遅れたにもかかわらず、Android広告売上(月200-300万ドル)がiPhone課金(月100万ドル)を大きく上回っているようだ。

Morgan Stanleyの調査によると、スマートフォンがPCを逆転するタイミングは、出荷台数ベースで2012年(上表)、インターネット利用者ベースで2013年(下表)と予想されている。

Chart1
【出荷台数ベースで、2012年にスマートフォンがPCを逆転】

Chart2
【インターネット利用者ベースで、2013年にモバイルがデスクトップを逆転】

いずれにしても、今後、ネットビジネスの中心がスマートフォンになることは間違いない。また、Androidアプリ市場は、現在はGoogleのAndroidマーケットがリードし、キャリア(Docomo等)、メーカー(サムソン等)、コマース(Amazon等)が参入する超激戦区となるだろう。上記の課題が解決され、より高品質なAndroidアプリ、さらにはHTML5コンテンツが市場に供給される日を期待して待ちたい。


Check
 

記事裏話やイベント紹介、講演資料DLなど、In the looop ファンページこちら


【スマートフォン・タブレット関連】
超クールなスマートフォンUIが登場。iOS4.3動画もあわせてどうぞ (2011/1) 
噂のFacebookフォン、HTCから来月にも発表か?そのソーシャル機能を予測する (2011/1) 
CES2011で発表された最新Android機とiPhone4の比較インフォグラフィック (2011/1) 
Appleの製品別売上チャート、iPadは登場9ヶ月で売上8000億円を達成 (2011/1) 
ひとめでわかる米国携帯事情 〜 2011年末スマートファン比率50%超 (2010/12) 


斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
Facebookファンページ In the looop はこちら http://facebook.com/inthelooop
Tumblrページ
Action in the looop はこちら http://inthelooop.tumblr.com/
 
最新の筆者著書です。詳しくは 執筆書籍の詳細 まで 
新ソーシャル完全読本 (新書)  ... 当ブログが進化。入門から活用の秘訣まで幅広く徹底解説
ソーシャルメディア・ダイナミクス ... 企画から運用までをカバーした本格的な実用書
図解ビジネス情報源 ソーシャルメディア ... ソーシャルメディアのしくみがわかる図解入門書

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する